NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

DVD 邦楽で綴る「平家の物語〈前編〉」

•½‰Æ•¨ŒêƒWƒƒƒPƒbƒg「祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす」

 この冒頭の美文で始まる「平家物語」は、鎌倉時代に琵琶法師によって語り継がれた平家一門盛衰の軍記物語で、日本の諸芸能に大きな影響を与えてきた壮大な物語です。

 その「平家物語」をテーマとして、2008年9月11日、本学奏楽堂において公演された「邦楽で綴る『平家の物語』前編」。入道清盛の入寂までを題材に、既に伝承されている古典曲と新たに創作した曲とを交えて構成し、各曲の間を語りで分かりやすく綴ることによって、「平家物語」全体の把握を試みた企画の前編です。

 「和楽の美」シリーズ恒例の、邦楽科(長唄、箏曲、能楽、邦楽囃子、日本舞踊、雅楽)全体によるコラボレーションに加えて、今回はゲストに琵琶(上原まり)や義太夫(竹本駒之助)を迎えた上、声楽・バリトン(直野資)、打楽器(藤本隆文)といった西洋音楽の要素も盛り込んだ、実に多様なジャンルの共演となりました。
 また、美術学部の教員が協力した舞台美術には、大道具の代わりにコンピューター・グラフィックスを取り入れ、「平家物語」の世界観がより美しく描かれています。

 公演の模様を完全収録した藝大出版会第4弾DVD「邦楽で綴る『平家の物語』前編」。藝大版「平家物語」の世界をぜひお楽しみください。 

本編200分
制作:東京藝術大学音楽学部・演奏藝術センター
定価:本体2,800円+税
ISBN:978-4-904049-08-2 C0873
発行:2009年5月12日

出演:
 竹本駒之助
 上原まり
 直野資
 藤本隆文
 五條珠實
 吾妻節穂 ほか
作曲・演奏: 東音大塚睦子、安藤政輝、萩岡松韻 ほか
節付・演奏: 東音浅見文子
作調・演奏: 三浦正義、福原徹
振付: 花柳寿美
演奏: 音楽学部邦楽科・器楽科・声楽科教員&学生
構成・脚本・演出: 千野喜資
映像・照明・監督: 田村吾郎
舞台美術: 増田一雄
制作統括: 三浦正義 

オンライン書店で購入: amazon.co.jp
お問い合わせ:東京藝術大学出版会 TEL:050-5525-2026