NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

CD ホルベルク組曲~マリンバアンサンブル・クイント

holberg_marimba 東京藝術大学出版会初のCD「ホルベルク組曲~マリンバアンサンブル・クイント」。
 もともと弦楽合奏のために書かれたグリーグの作品とJ.S.バッハのオルガン作品が、5台のマリンバによるアンサンブルによって新たなサウンドを奏でます。

 《ホルベルク組曲》(グリーグ)の「前奏曲」や「リゴードン」における涼やかな音色、「アリア」や 《二つの悲しき旋律》(グリーグ)の「春」におけるトレモロなど、マリンバならではの響きが、原曲から新たな魅力を引き出しました。
 また、室内楽用に編曲されることの多い《トリオ・ソナタ》(J.S.バッハ)では、マリンバの残響の少ない音によって、対位法的なテクスチュアが明快に描かれています。
 千住キャンパス内の最先端スタジオを用いて、高音質サラウンド録音されたマリンバ・アンサンブルの音色の妙を、ぜひお楽しみください。 

演奏:マリンバアンサンブル・クイント
収録時間:37分43秒
定価:本体1,800円+税
フォーマット:SACD
ISBN:978-4-904049-09-9 C0873
発行:2009年4月16日

〈収録曲〉
・グリーグ/ホルベルク組曲
  前奏曲
  サラバンド
  ガボットとミュゼット
  アリア
  リゴードン
・グリーグ/二つの悲しき旋律 作品34より”春”
・J.S.バッハ/トリオ・ソナタ第1番 変ホ長調 BWV525
  第1楽章
  第2楽章
  第3楽章

■マリンバアンサンブル・クイント
 2006年、東京藝術大学器楽科打楽器専攻の学生4人と教員で結成。いわゆる「西洋クラッシック音楽」の名曲を中心に目下レパートリーを拡大中。
 >> マリンバアンサンブル・クイント 公式Webサイト

○藤本隆文
 東京音楽大学卒業。元・神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席ティンパニー奏者。現在、東京藝術大学准教授。東京音楽大学非常勤講師。マリンバアンサンブル・クイントならびに打楽器四重奏団【SHUN-KA-SHU-TOH】代表。
○青木紗央
 神奈川県出身。東京藝術大学器楽科打楽器専攻卒業。卒業時に同声会賞受賞。受賞者演奏会に出演。日本打楽器協会主催新人演奏会マリンバ部門グランプリ受賞。在学時、芸大生ブラスとマリンバコンチェルトを共演。これまでにオーケストラ、アンサンブルメンバーとしてCD、CM、TV等レコーディング多数参加。現在、フリーの打楽器奏者としてソロ、オーケストラ、室内楽等で活動中。
○篠田浩美
 東京藝術大学器楽科打楽器専攻を卒業。幼少よりピアノ、マリンバのコンクールで多数の受賞歴。現在、オーケストラ、室内楽、ジャズ・セッションなどジャンルを 問わず多くのコンサートに出演中。父である作・編曲家/キーボーディスト篠田元一のCDやライブにも共演参加している。
○久米彩音
 大阪府出身。幼少よりマリンバをはじめる。中学入学とともに吹奏楽部に入部、打楽器をはじめる。大阪府立夕陽丘高校音楽科を経て、東京藝術大学器楽科打楽器専攻入学。今までに、田口富美子、後藤由里子、中谷満、吉原すみれ、藤本隆文の各氏に師事。
○牧野美沙
 神奈川県出身。幼少よりピアノ、エレクトーンなどの音楽教育を受ける。12歳より打楽器をはじめる。神奈川県立神奈川総合高等学校普通科個性化コース卒業。現在東京藝術大学器楽科打楽器専攻に在学中。これまでに、藤本隆文、岡田眞理子、今井忠子の各氏に師事。

オンライン書店で購入: amazon.co.jp
お問い合わせ:東京藝術大学出版会 TEL:050-5525-2026