NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

形成的表現から平和へ - 美術教育私論

keisei 本書は、日本の美術教育の思想や実践の蓄積をふまえて、日本の美術教育理論の構築をめざしています。特に、人間の意識と無意識の層からわき出てくるイメージをもとにした造形表現という独自性をもつ美術教科の特徴と、表現による人間形成という形成的表現の構造とを明らかにしています。
 具体的には、感情の表出と心身の統合をはかる形成的表現、イメージと表現の発達を明らかにしながらの教材と表現力の問題、美術教育における評価の難しさと美術教育のもつ評価の可能性、美術作品のもつ教育力の分析を通しての鑑賞力と批評することばの問題、美術教育の研究方法の問題、想像力を通してのコミュニティの形成や世界をつくる美術の力について、といった美術教育に関わる各論を考察し、最後に岡倉天心の美術教育論と平和思想との関係を論じながら、形成的表現を通して平和な社会の実現とそれを担う人間の育成の筋道を示しています。
 美術教育とは何か、美術教育をどう進めるか、美術教育をどう研究するかといった問題を考えるうえで役立つものです。

著者:上野浩道
定価:本体1,900円+税
ISBN:978-4-904049-12-9 C3070
発行:2010年2月26日

オンライン書店で購入: amazon.co.jp
お問い合わせ:東京藝術大学出版会 TEL:050-5525-2026