NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

ルネサンスのエロティック美術

renaissance 寝台の上に横たわり、挑発的な視線をこちらに投げる官能的なヌード。印刷術の発明からほどなくして、愛好家たちのあいだに秘かに出回ったポルノグラフィックな版画シリーズ。昨今、性やエロティシズムをめぐるルネサンス美術史研究の展開にはめざましいものがあります。本書は、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ティツィアーノら、代表的な芸術家たちによるエロティックな表象をめぐって、日本・イタリア・アメリカの八人の研究者による最新の論考を収めた論集です。

 

編者:越川倫明
著者:ベット・タルヴァッキア、ジョナサン・K・ネルソン、
    高梨光正、池上英洋、アウグスト・ジェンティーリ、
    細野喜代、越川倫明、マルツィア・ファイエッティ
翻訳:深田麻里亜、田代有甚、細野喜代、越川倫明
定価:本体1,800円+税
ISBN:978-4-904049-24-2 C3070
発行:2011年3月25日

オンライン書店で購入: amazon.co.jp
お問い合わせ:東京藝術大学出版会 TEL:050-5525-2026