NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

CD “haydn total”~ハイドン弦楽四重奏全集

haydntotal

 東京藝術大学音楽学部室内楽講座とウィーン音楽演劇大学ヨゼフ・ハイドン室内楽研究所による共同ブロジェクト “haydn total”は、ヨゼフ・ハイドンの弦楽四重奏曲全68曲を、両大学の現役学生および卒業生によって録音するという企画で、2009 年のハイドン没後200 年の記念事業に合わせて発足し、2012年まで足掛け4年をかけてついに完成しました。

 ハイドンの弦楽四重奏は、各パートのソリスティックな特性とオーケストラのような響きの豊かさを合わせ持っており、弦楽四重奏の原点としてだけではなく、まさしく人類の文明が生み出した最高傑作のひとつと言っても過言ではないといわれています。ハイドン自身が、ディヴェルティメントと記した最初の弦楽四重奏曲Op.1から始まって、後期弦楽四重奏曲までの作品群には、高い精神性と同時に豊かな情感や機知に富んだ“いたずら” があるかと思えば、民俗音楽などの大衆的な要素が非常に洗練された手法で取り入れられていたりと、信じがたいほどの多様性を見出すことができます。このハイドンが造り上げた音楽の世界に、両大学の若い音楽家たちが取組んだ渾身の演奏を、是非お聴きください。

全68曲・CD22枚組
定価:本体9,800円+税
ISBN:978-4-904049-34-1 C0873
発行:2012年12月7日

オンライン書店で購入: amazon.co.jp
お問い合わせ:東京藝術大学出版会 TEL:050-5525-2026