おそあそび♪親子音楽ルーム詳細 of 藝大ミュージックフェスタ公式サイト

ALCロゴ.bmp
東京藝術大学・足立区連携事業 主催:東京藝術大学アートリエゾンセンター / 共催:足立区

第5回 | 東京藝術大学 千住キャンパス


5th geidai music festa

おとあそび♪親子音楽ルーム詳細情報

申込不要・出入り自由 / 0歳児~入場可
11.12 sat 13:00—16:30
11.13 sun 12:00—16:00

OtoasobiIllust.jpgこどもたちあつまれ!
おとあそび♪親子音楽ルーム

「おとあそび♪親子教室」や様々なコンサートでおなじみの「おとあそび♪音楽隊」がお届けする小さなお子さまとご家族のためのお部屋です。楽器に自由に触れて音や音楽で楽しく遊べるほか、30分に1回開催される『おとあそび♪タイム』では、その場ですぐ楽しめる音楽活動にも参加できます。
林瑞穂さんの打楽器演奏もありますのでお楽しみに!



おとあそび♪タイム

おとあそび♪ルームで30分おきに開催されます。
その場ですぐに楽しく参加できるように工夫された子どものための音楽活動のほか、
様々な楽器演奏もお楽しみいただけます。
小さなお子さまはご家族と一緒に参加されてもいいですよ!

time.GIF

企画・出演

おとあそび♪音楽隊
東京藝術大学アートリエゾンセンター学術研究員の今野貴子をリーダーとして、大学院応用音楽学研究室で音楽療法を学ぶ大学院生等で構成された音楽集団。藝大と足立区の連携事業において就学前の親子を対象とした「おとあそび♪親子教室」、高齢者や障害児者を対象とした音楽療法、また趣向を凝らした各種の親子コンサートを精力的に展開している。これまで、足立区のほか、台東区、葛飾区、小平市といった東京各地の教育関連組織から依頼を受け、それぞれのニーズに合わせた出張型「おとあそび♪コンサート」を開催している。昨年度より広島県への出張コンサートも実施しており、演奏活動の幅を全国に広げつつある。「おとあそび♪親子教室」の様子はテレビ東京『すなっぷ』で放映されたほか「おとあそび♪コンサート」が新聞各紙で紹介されるなど、音楽隊の活動はつねに高い評価をえている。


otoasobi-left.jpgotoasobi-right.jpg
<写真左>
下左)白 一婷(はく いってい) 芸大応用音楽学専攻修士1年
下中)大友 芙美(おおとも ふみ) 芸大応用音楽学専攻修士1年
下右)佐藤 綾子(さとう あやこ) 芸大応用音楽学専攻修士1年
上左)野口 由衣(のぐち ゆい) 芸大応用音楽学専攻修士2年
上右)阿萬野 千尋(あまの ちひろ) 芸大応用音楽学専攻修士2年

<写真右>
左)菊地 由記子(きくち ゆきこ) 芸大アートリエゾンセンター助手
中)松井 千恵子(まつい ちえこ) 芸大アートリエゾンセンター助手
右)鵜飼 文代(うかい ふみよ) 芸大アートリエゾンセンター助手



ゲスト おとあそび♪ルームに遊びに来てくれるほかおとあそび♪タイムで演奏してくれます!

林 瑞穂 
(はやし みづほ/打楽器)
林瑞穂京都府出身。2008年東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業。
在学中、第33・34回芸大室内楽オーディションに合格、打楽器アンサンブルで出演。2009年八ヶ岳北杜国際音楽祭出演。現代音楽コンクール“競楽IX”(2010)に東雲打楽器二重奏として、入選。打楽器独奏者として、藝大フィルハーモニア、東京交響楽団、及び 東京フィルハーモニー交響楽団と協演。パーカッションユニット【HARROMI‐YAH!!!】(ハロミーヤ)のメンバーとしても、ライブ、ホール単独公演、ワークショップ、親子コンサートや、NHK‐FM番組『名曲リサイタル』に出演するなど、活動を広げる。打楽器を、岩下香緒里、有賀誠門、藤本隆文、竹内将也の各氏に師事。
芸大と足立区の連携事業「おとあそび♪親子コンサート」に何度も出演し、区内の親子にも大人気の打楽器奏者である。