当サイトに掲載の記事・写真などの無断転載はお控えください。
 
 
 

 


 

2017-9-7 研究室発表会のお知らせ

  • 秋の気配も次第に濃くなってまいりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
保存科学研究室では毎年秋に研究室発表会を開催しております。
日々の研究成果を広く知っていただくためのイベントで、どなたにでもお越しいただけます。
今年は10月28日(土)に開催予定です。
本会ではメインとして保存科学の第一線でご活躍されている先生にもお話しいただくのですが、
今年は松田泰典先生(東洋美術学校保存修復科 教育研究 スーパーバイザー)をお呼びし
『保存科学研究の最前線をみる~日本からエジプトへ、そして世界へ~』と題してご講演いただきます。
皆さま、是非ご来場下さい。お待ちしております。
その他の発表など、詳細は順次お知らせいたします。

 

 
 
 

研修期間 5/24-30

 

 


2017-6-29 古美術研究旅行

M1の古美研レポートです。
今年は日本画と油絵に引率していただきました。
前半は法隆寺、浄瑠璃寺など斑鳩や京都のお寺巡りと、
工房での修復現場や画材の製造過程を見学しました。

後半は国立民族学博物館と奈良国立博物館を見学しました。
元興寺文化財研究所、奈良文化財研究所、正倉院では
分析機器を見せていただき、分析事例や修復事例について
お話を伺いました。

 

自由研究日は、飛鳥をサイクリングしたり、お寺でたくさんの仏像を
拝観したり、各自充実した時間を過ごしました。
古美研は文化財保存学専攻の修士1年生全員が参加のため、
各々の専門分野について意見を交わし、友好を深めることができました。
 

 
稲葉教授『和紙の科学』





2017-4-18 文化財保存学演習

文化財保存学演習がはじまりました。文化財保存学演習は
大学院一年生を対象とする、文化財保存学専攻の代表的な
講義です。保存科学からはじまり油画・システム・日本画・
建造物・彫刻・工芸と各研究室をまわって、文化財について
広く学びます。 演習は一年を通じて行われ、研究室を超えた
学生交流の場にもなっています。

 

文化財保存学専攻リンク

 



2016.12.22 博士審査会


2017.1.5 修了発表会



2017-1-10 博士審査会・修了発表会


あけましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




昨年末に博士審査会、年始に修論発表会が行われました

博士審査会についての詳細は公式サイトをご覧下さい。



修了発表の内容は1/26(木)から開催される

東京藝術大学修了作品展で一般公開されます

文化財保存学は美術学部キャンパス入って左手側

陳列館での展示になります、是非みなさまお越し下さい。




 


 
 

『日本画における色材の近代史研究-XRF分析の活用』
荒井経 先生

発表の様子

2016-11-17 研究室発表会

今年度の研究室発表会が行われました

今回の招待発表は保存修復日本画研究室の荒井経先生に

お越しいただき、学生時代から現在に至るまで研究者・制作者

両面の視点から色材に関する研究発表していただきました。


発表会の概要


此の度、当研究室は創立50周年を迎えることができました

これもひとえに皆様のお力添えあっての賜物と

深く感謝しております。 今後とも変わらぬ

ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。






東京藝術大学 文化財保存学専攻 保存科学研究室

 



2016-7-31 山梨合宿

М1の山梨合宿レポートです。
毎年恒例の一泊二日の山梨合宿に行ってきました!

初日は本研究室の先輩が勤めてらっしゃる山梨県立博物館

でのバックヤード見学や展覧会の鑑賞、甲府城で石垣など

の見学をしました。そして山梨といえば葡萄、ワイン という

ことでこの日最後の見学先はワイナリー。醸造場、貯蔵庫

の見学と3種類のワインの試飲をしました。香りの特徴や違い

を愉しむことが大切なのですが、けっこう難易度高めでした。

初日の締めは、宿泊先の山梨文化財研究所内の施設にて

先生方が買ってきて下さった花火を皆で楽しみました。


2日目は山梨文化財研究所にて文化財のクリーニング

X線透過写真の撮影や現像など実際の現場での作業ができ

貴重な体験となりました。また当研究所では遺跡等の調査に

ドローンによる空中撮影を活用しています。

実際に ドローンを操縦する様子も見せて頂きました。

そして、この日の昼食には山梨の郷土料理の美味しい

ほうとうを堪能することができました!


 
研修期間 5/24-30

2016-5-30 古美術研究旅行

M1の古美研レポートです
毎年恒例の古美研! 今年は建造物と保存科学が担当のため

前半は醍醐寺、法隆寺などの奈良・京都のお寺を巡って

各寺院の特徴的な建築様式、重要文化財などに指定された理由

などを学び、 奈良国立博物館の仏教美術資料研究センターを

見学し、最後に平城宮跡を見学しました。
後半では奈良文化財研究所・元興寺文化財研究所・正倉院

といった研究施設で、 様々な分析機器を見学し、実際の分析事例

などを伺い、 また兵庫県立美術館でバックヤードの見学をさせて

頂きました。 最終日は平等院を見学し、古美研を締めくくりました。
自由研究日では気になる展覧会に行ったり、奈良公園で

鹿に鹿せんべいを略奪されたり、 飛鳥で迷子になったり

各自充実した日を過ごしました。