• 宮廻 正明

  • 経歴

    1951年島根県に生まれる。東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。 同大学院文化財保存修復技術(日本画)修了、平山郁夫に師事。1995年に東京芸術大学助教授、2000年教授。同大学学長特命、社会連携センター長。 日本美術院同人・理事、足立美術館評議員長、山種美術館理事、文化財保護・芸術研究所助成財団理事長、シルクロード美術館理事。古典絵画技法および模写、日本画制作、博士後期課程学生の学位論文の指導。

    パブリックコレクション
    東京藝術大学/文化庁/外務省/国立近代美術館/国立西洋美術館/足立美術館/山種美術館/セレネ美術館/今井美術館/メナード美術館/トヨタ美術館/
    成川美術館/住建美術館/新見美術館/今岡美術館/島根県立美術館
    ロシア国立美術館/リスボン東洋美術館/イタリアピッティ近代美術館/
    シュトウットガルトベンツミュージアム
  • 「行間のよみ」2015年