「主要参考文献(岡田真紀作成)」(『世界を聴いた男』)をもとに作成。小泉文夫自身の著作、および小泉理解の参考になるものを最小限挙げるに留めた。雑誌、新聞に寄稿したものは非常に多く、ここでは割愛した。

 

『日本伝統音楽の研究』 音楽之友社 1958
『世界の民族音楽探訪』 実業之日本社 1976
『音楽の根源にあるもの』 青土社 1977
平凡社 1994
『日本の音 世界のなかの日本音楽』 青土社 1977
平凡社 1994
『エスキモーの歌 民族音楽紀行』 青土社 1978
学習研究社 2003
『空想音楽大学』 青土社 1978
学習研究社 2003
『民族音楽研究ノート』 青土社 1979
『おたまじゃくし無用論』 青土社 1980
『呼吸する民族音楽』 青土社 1983
学習研究社 2003
『音のなかの文化』 青土社 1983
学習研究社 2003
『歌謡曲の構造』 冬樹社 1984
平凡社 1996
『日本伝統音楽の研究2リズム』 音楽之友社 1984
『小泉文夫フィールドワーク 人はなぜ歌をうたうか』 冬樹社 1984
学習研究社 2003
『小泉文夫民族音楽の世界』 日本放送出版協会 1985
『民族音楽 アジアの隣人たちの音楽を中心にして』 放送大学教育振興会 1985
『子どもの遊びとうた わらべうたは生きている』 草思社 1986
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学音楽学部 小泉文夫記念資料室