美術館ニュース 2003年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2004年3月3日付

「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展概要

4月10日から開催されます「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展の概要を掲載しました。
->「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展概要

->美術館ニュースTOP



2004年2月10日付

『平常展 芸大コレクション展』および『退官記念 大藪雅孝展』終了

2月10日をもって『平常展 芸大コレクション展』および『退官記念 大藪雅孝展』終了は終了いたしました。
会期中には『平常展 芸大コレクション展』におよそ10,500人、『退官記念 大藪雅孝展』に4,300人の来館者がありました。

->美術館ニュースTOP



2003年12月11日付

『名作200余点でたどる「工芸の世紀」‐明治の置物から現代のアートまで』展終了、平常展 「芸大コレクション」開始

11月30日をもって『名作200余点でたどる「工芸の世紀」‐明治の置物から現代のアートまで』展は終了いたしました。
会期中にはおよそ44,000人の来館者がありました。

明日12月12日より、平常展「芸大コレクション」が開催されます。 特集展示として、「特集展示1 赤松麟作とその周辺」「特集展示2 平櫛田中とそのコレクション」を公開いたします。

平常展 芸大コレクション展
-> 展覧会概要

->美術館ニュースTOP



2003年10月17日付

<<七宝嵌屏風>>が予定を繰り上げて公開

本日10月17日より、『名作200余点でたどる「工芸の世紀」‐明治の置物から現代のアートまで』展にて <<七宝嵌屏風>>(東京国立博物館蔵)が公開されています。

『名作200余点でたどる「工芸の世紀」‐明治の置物から現代のアートまで』展
-> 展覧会概要

->美術館ニュースTOP



2003年10月09日付

『名作200余点でたどる「工芸の世紀」‐明治の置物から現代のアートまで』展開催

10月7日より、『名作200余点でたどる「工芸の世紀」‐明治の置物から現代のアートまで』展が始まりました。

『名作200余点でたどる「工芸の世紀」‐明治の置物から現代のアートまで』展
-> 展覧会概要

->美術館ニュースTOP



2003年10月09日付

長澤市郎 退官記念 特別展観「仏を観る」展終了

10月5日をもって、「仏を観る」展は終了しました。
開催期間中にはおよそ3500人の来館者がありました。

長澤市郎 退官記念 特別展観「仏を観る」展
-> 展覧会概要

->美術館ニュースTOP



2003年09月03日付

「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展終了

8月31日をもって、「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展は終了しました。
開催期間中にはおよそ88300人の来館者がありました。

「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展
-> 展覧会ホームページ

->美術館ニュースTOP


2003年7月22日付

「彫刻の身体」展終了

昨日7月22日をもって、陳列館で開催されていました「彫刻の身体」展は終了しました。
開催期間中にはおよそ4900人の来館者がありました。

「彫刻の身体」展
-> 展覧会概要
-> 展覧会ホームページ(彫刻科)

->美術館ニュースTOP



2003年7月1日付

「彫刻の身体」展開始

本日7月1日より陳列館で「彫刻の身体」展が始まりました。

「彫刻の身体」展
-> 展覧会概要

また、下記の彫刻科ホームページから展覧会の詳細をご覧いただけます。

「彫刻の身体」展
-> 展覧会ホームページ(彫刻科)

->美術館ニュースTOP



2003年6月4日付

「彫刻の身体」展ホームページ掲載

7月1日より陳列館で開催されます「彫刻の身体」展の概要を掲載しました。

「彫刻の身体」展
-> 展覧会概要

また、下記の彫刻科ホームページから展覧会の詳細をご覧いただけます。

「彫刻の身体」展
-> 展覧会ホームページ(彫刻科)

->美術館ニュースTOP



2003年5月27日付

「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展の世界巡回展ウェブページをリンク掲載

現在開催中の世界巡回展 英国美術の殿堂・テイトから 「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展は、2001年‐2003年にかけて 各国を巡回しました。各国の展覧会ウェブページのリンクを貼りました。

下記の展覧会ホームページからリンクをご参照いただけます。

世界巡回展 英国美術の殿堂・テイトから 「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展
-> 展覧会ホームページ

->美術館ニュースTOP



2003年5月17日付

世界巡回展 英国美術の殿堂・テイトから 「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展ウェブページ掲載

5月24日より開催されます、世界巡回展 英国美術の殿堂・テイトから 「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展の ウェブページを掲載いたししました。

下記のページからご覧いただけます。

世界巡回展 英国美術の殿堂・テイトから 「ヴィクトリアン・ヌード――19世紀英国のモラルと芸術」展
-> 展覧会ホームページ

->美術館ニュースTOP



2003年5月13日付

「日本近代美術展 - 韓国国立中央博物館所蔵 -」展終了

5月11日をもちまして 「日本近代美術展 - 韓国国立中央博物館所蔵 -」展は終了いたしました。
会期中には、 芸大美術館平常展「日本の洋画 明治・大正・昭和前期」展とあわせて、 およそ73000人の来館者がありました。

->美術館ニュースTOP



2003年5月06日付

芸大美術館平常展「日本の洋画 明治・大正・昭和前期」展終了

5月5日をもちまして 芸大美術館平常展「日本の洋画 明治・大正・昭和前期」展は終了いたしました。
「日本近代美術展 - 韓国国立中央博物館所蔵 -」展は5月11日までご覧いただけます。

->美術館ニュースTOP



2003年4月04日付

「日本近代美術展 - 韓国国立中央博物館所蔵 -」と 芸大美術館平常展「日本の洋画 明治・大正・昭和前期」展開始

昨日4月3日より、「日本近代美術展 - 韓国国立中央博物館所蔵 -」と 芸大美術館平常展「日本の洋画 明治・大正・昭和前期」展が始まりました。

->美術館ニュースTOP



2003年4月04日付

収蔵品データベースの学外公開開始

3月31日より、東京藝術大学大学美術館収蔵品データベースの学外公開が始まりました。
メンテナンスのため、一時学外からアクセスできないことがありました。 お詫び申し上げます。
->収蔵品データベース

->美術館ニュースTOP