美術館ニュース 2004年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2005年3月28日付

「台風被災復興支援 厳島神社国宝展」開始

3月25日より「台風被災復興支援 厳島神社国宝展」が始まりました。

-> 「台風被災復興支援 厳島神社国宝展」概要

->美術館ニュースTOP



2005年3月22日付

芸大コレクション展「資料は繋ぐ−名作と下絵・連作」プレスリリース

4月8日より開始の芸大コレクション展「資料は繋ぐ−名作と下絵・連作」のプレスリリースを ご用意いたしました。

-> プレスリリース PDF形式

->美術館ニュースTOP



2005年2月14日付

「中林忠良−腐蝕のまなざしへ−展」終了

2月13日をもちまして「中林忠良−腐蝕のまなざしへ−展」は終了しました。 会期中には約4280人の来館者がありました。

-> 「中林忠良−腐蝕のまなざしへ−展」概要

->美術館ニュースTOP



2005年1月31日付

「ストリート!2005」展 開始

1月29日より、上野駅正面玄関口「ガレリア」 2F Breakステーションギャラリーにて東京藝術大学学生による 「ストリート!2005」展がはじまりました。

-> 上野駅Breakステーションギャラリー ホームページ

-> 「ストリート ! 2005」展概要

->美術館ニュースTOP



2005年1月25日付

本学大学美術館所蔵の「悲母観音」(狩野芳崖作)復刻画と称する絵画の販売について

現在、東京書芸館(東京都中央区銀座1-3-3)なる出版社から本学大学美術館所蔵「悲母観音」(狩野芳崖作) の復刻画を有償にて頒布する旨の告知 (例:日本の美術館を楽しむ「東京藝術大学大学美術館編」、朝日新聞社刊)がなされておりますが、 この件については、本学は一切関知していないところです。

したがいましては、同出版社より頒布される「復刻画」については、 本学所蔵の「悲母観音」(狩野芳崖作)との同一性や精密度等の内容について、 本学として一切責任を負うところではないので、その旨ご案内いたします。

->美術館ニュースTOP



2005年1月21日付

「スヴェレ・フェーン建築展」終了

1月20日をもちまして「スヴェレ・フェーン建築展」は終了いたしました。 会期中には約7050人の来館者がありました。

->「スヴェレ・フェーン建築展」概要

->美術館ニュースTOP



2005年1月17日付

「HANGA 東西交流の波」展終了

11月13日より「HANGA 東西交流の波」展が終了しました。 会期中には約20500人の来館者がありました。

->「HANGA 東西交流の波」概要

2004年度コレクション展「ドイツ・ネーデルラントの近世版画 ―マクシミリアン1世の時代を中心に― 」終了

11月13日より2004年度コレクション展「ドイツ・ネーデルラントの近世版画 ―マクシミリアン1世の時代を中心に― 」が終了しました。 会期中には、約1100人の来館者がありました。

-> 2004年度コレクション展「ドイツ・ネーデルラントの近世版画 ―マクシミリアン1世の時代を中心に― 」概要

->美術館ニュースTOP



2004年12月14日付

「スヴェレ・フェーン建築展」開始

12月12日より「スヴェレ・フェーン建築展」が始まりました。

->「スヴェレ・フェーン建築展」概要

->美術館ニュースTOP



2004年11月16日付

「HANGA 東西交流の波」展開始

11月13日より「HANGA 東西交流の波」展が始まりました。

->「HANGA 東西交流の波」概要

2004年度コレクション展「ドイツ・ネーデルラントの近世版画 ―マクシミリアン1世の時代を中心に― 」開始

11月13日より2004年度コレクション展「ドイツ・ネーデルラントの近世版画 ―マクシミリアン1世の時代を中心に― 」が始まりました。

-> 2004年度コレクション展「ドイツ・ネーデルラントの近世版画 ―マクシミリアン1世の時代を中心に― 」概要

「美術教育研究会展示発表〜それぞれのかたち〜 / 国際「キッズゲルニカ」展」終了

11月10日をもちまして「美術教育研究会展示発表〜それぞれのかたち〜 / 国際「キッズゲルニカ」展」は終了いたしました。会期中には、約720人の来館者がありました。

->「美術教育研究会展示発表〜それぞれのかたち〜 / 国際「キッズゲルニカ」展」概要

->美術館ニュースTOP



2004年11月4日付

「興福寺国宝展 鎌倉復興期のみほとけ」終了

11月3日をもちまして「興福寺国宝展 鎌倉復興期のみほとけ」は終了いたしました。会期中には約100,200人の来館者がありました。

->「興福寺国宝展 鎌倉復興期のみほとけ」概要

「柘植元一教授企画楽器展 ひびき・かたち・そざい ―東西の改良楽器をめぐって― 」終了

11月3日をもちまして「柘植元一教授企画楽器展 ひびき・かたち・そざい ―東西の改良楽器をめぐって― 」は終了いたしました。会期中には約4100人の来館者がありました。

->「柘植元一教授企画楽器展 ひびき・かたち・そざい ―東西の改良楽器をめぐって― 」概要

->美術館ニュースTOP



2004年10月19日付

「Voice of Site Tokyo - Chicago - New York インスタレーションによる現代美術展」終了

10月17日をもちまして「Voice of Site Tokyo - Chicago - New York インスタレーションによる現代美術展」は終了いたしました。会期中には約2320人の来館者がありました。

->「Voice of Site Tokyo - Chicago - New York インスタレーションによる現代美術展」概要

->美術館ニュースTOP



2004年9月27日付

「Voice of Site Tokyo - Chicago - New York インスタレーションによる現代美術展」開始

9月24日より「Voice of Site Tokyo - Chicago - New York インスタレーションによる現代美術展」が始まりました。

->「Voice of Site Tokyo - Chicago - New York インスタレーションによる現代美術展」概要

->美術館ニュースTOP



2004年9月21日付

「興福寺国宝展 鎌倉復興期のみほとけ」開始

9月18日より「興福寺国宝展 鎌倉復興期のみほとけ」が始まりました。

->「興福寺国宝展 鎌倉復興期のみほとけ」概要

->美術館ニュースTOP



2004年8月30日付

「横山大観「海山十題」展 発見された幻の名画」および「芸大コレクション展 江戸から明治の金属芸術」展終了

8月29日をもちまして「横山大観「海山十題」展 発見された幻の名画」および「芸大コレクション展 江戸から明治の金属芸術」展は終了いたしました。
会期中には両展計約100500人の来館者がありました。

->「横山大観「海山十題」展 発見された幻の名画」概要

->「芸大コレクション展 江戸から明治の金属芸術」展ホームページ

->美術館ニュースTOP



2004年8月23日付

収蔵品データベース画像公開

「高橋由一写生帖」(種別:西洋画 物品番号:1222)の画像519枚が公開になりました。

->収蔵品データベース:「高橋由一写生帖」

->美術館ニュースTOP



2004年8月23日付

展覧会出品リスト

7月6日より開催されています「芸大コレクション展 江戸から明治の金属芸術」展の展示出品リストを掲載しました。

->「芸大コレクション展 江戸から明治の金属芸術」展ホームページ

->美術館ニュースTOP



2004年7月27日付

「横山大観「海山十題」展 発見された幻の名画」開始

本日より「横山大観「海山十題」展 発見された幻の名画」が始まりました。

->「横山大観「海山十題」展 発見された幻の名画」概要

->美術館ニュースTOP



2004年7月6日付

「芸大コレクション展 江戸から明治の金属芸術」展開始

本日より「芸大コレクション展 江戸から明治の金属芸術」展が始まりました。

->「芸大コレクション展 江戸から明治の金属芸術」展概要

->美術館ニュースTOP



2004年6月22日付

「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展終了

6月20日をもちまして「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展終了いたしました。
会期中には約39200人の来館者がありました。

->「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展概要

->美術館ニュースTOP



2004年5月27日付

「東京・北京・パリ交流ポスター」展終了

5月23日をもちまして「東京・北京・パリ交流ポスター」展終了いたしました。
会期中には約680人の来館者がありました。

->「東京・北京・パリ交流ポスター」展概要

->美術館ニュースTOP



2004年5月13日付

「東京・北京・パリ交流ポスター」展開始

本日より陳列館にて「東京・北京・パリ交流ポスター」展が始まりました。
->「東京・北京・パリ交流ポスター」展概要

->美術館ニュースTOP



2004年5月12日付

展覧会出品リスト

4月10日より開催されています「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展の大学美術館展示出品リストを掲載しました。
->「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展概要
->展示出品リスト
->展示替え予定

->美術館ニュースTOP



2004年5月10日付

「東京藝大のガラス作家たち」展終了

昨日5月9日をもちまして「東京藝大のガラス作家たち」展終了いたしました。
会期中には約7000人の来館者がありました。

->「東京藝大のガラス作家たち」展概要

->美術館ニュースTOP



2004年4月25日付

展示替えのお知らせ

4月10日より開催されています「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展の展示替え予定を掲載しました。
->「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展概要
->展示替え予定

->美術館ニュースTOP