NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

【ご来場ありがとうございました】東京JAZZ CIRCUIT 2016 ジャズin 藝大@Marunouchiの開催について

2016年09月08日 | イベント, 全て, 大学全般

9月2日(金)初日のオープニングの模様

 オープニングでは、本学の澤和樹学長と、ドイツ・ライプチヒにて開催されたJ.S.バッハ国際コンクールのバイオリン部門で日本人初の1位を獲得した学部4年生の岡本誠司さんによる演奏が行われました。

 澤学長からは本学岡本誠司さんの紹介と、自身がロンドンに留学していたころ、ジャズ・ヴァイオリンの自由な演奏や即興性に刺激をうけたことなどのエピソードが披露されました。

 ジャズ・ヴァイオリンの王様といわれるステファン・グラッペリが即興的にアレンジして演奏したというバッハの「二つのヴァイオリンのための協奏曲」。それを葉加瀬太郎さんが譜面におこし、「Swingin’ Bach」とした名曲を、2人のヴァイオリニストと、5人のサックスフォンチームで披露し、東京JAZZ CIRCUIT 2016 ジャズin 藝大@Marunouchiの開幕を飾りました。

東京JAZZ CIRCUIT 2016 ジャズin 藝大@Marunouchi

東京JAZZ CIRCUIT 2016 ジャズin 藝大@Marunouchi

開催概要

 東京藝術大学のコンサート「ジャズ in 藝大」が上野のキャンパスを飛び出して、丸の内に登場。本イベントは今年で15回目を迎える、国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZ(会場:東京国際フォーラム、COTTON CLUB)」の関連無料イベントです。若きジャズメンたちが情熱的で勢いのあるステージを披露します。

 初日の9月2日(金)には東京藝術大学学長の澤和樹と、J.S.バッハ国際コンクールにて優勝した学部4年生の岡本誠司がオープニング演奏を行います。

 また、東京藝術大学OB・OGを中心メンバーとするDREAMVIVO JAZZ ORCHESTRAの演奏で、ソリストとして若手を代表する実力派、高橋真太郎(トロンボーン)と大石俊太郎(サクソフォン)を2日(金)、3日(土)の各日ゲストに迎えます。

 そして最終日の9月4日(日)には、日本ジャズ界を牽引し続ける巨匠、サクソフォン奏者のMALTAが登場し、ソウルフルなステージを展開します。さらに、2016年にニューヨークで行われた国際トロンボーン協会主催の世界大会にて優勝したTrombone quartet Capriccio を含む、MALTAプロデュースでプロデビューした4組のバンドも登場。日本のみならず世界から注目を集める彼らの臨場感溢れるパワフルな演奏をぜひご覧下さい。

 >>フライヤー(PDF8MB)