* ハンス・アビング博士[芸術経済学] 日本講演ツアー

  なぜアーティストは貧乏なのか?

     
   


    *
講師:ハンス・アビング博士(アムステルダム大学名誉教授)

    * 日時:20091023日 [金] 17:30〜(開場:17:00〜)

    * 会場:東京藝術大学 (上野校地) 美術学部 中央棟1階 第1講義室 → Map  

    * * 学外の方も自由に聴講できます:先着150名

    * 主催:東京藝術大学

    * 助成:オランダ王国大使館

    * 企画:山本和弘(日本学術振興会科学研究費助成金「厚生芸術の萌芽的研究」研究代表者)

    * お問い合わせ:美術学部附属写真センター

    *        Tel&Fax 050-5525-2294 E-Mail pc@ml.geidai.ac.jp


 芸術経済学の世界的権威ハンス・アビング博士の画期的な名著『なぜアーティストは貧乏なのか:芸術という例外的経済 Why are Atists Poor? The Exceptional Economics of the Arts』はアーティストと経済学者を両立した稀有な立場から芸術神話の迷妄を切り開くことによって日本にも大きな衝撃を与えました。その確かな評価は朝日、読売、毎日、日経の主要新聞の書評をはじめ、各種雑誌での書評でも裏づけられています。しかし、この偉大な著作のメイン・ターゲットであるアーティストやアーティスト予備軍の若者たち、さらにはその支援者や父兄の方々にはいまだ知られざる存在であることも事実です。
 このたびのアビング博士による講演ツアーはすでに博士の業績を高く評価している方々のみならず、アーティスト、若きアーティスト予備軍、美術ファン、コレクター、アートディーラー、アートマネージメント従事者および研究者、芸術支援者、文化政策担当者、企業経営者はもとより芸術とともに生きようとする日本の未来に対するささやかかつ崇高なる贈与として企画されたものです。

 なお、講演は英語で行われ、日本語による逐次通訳がつきます。[通訳:村上華子] また、聴講ご希望の方は事前に『金と芸術―なぜアーティストは貧乏なのか:芸術という例外的経済』(2007年、グラムブックス刊)をご一読のうえ、参加なさることをお勧めいたします。
 

■ハンス・アビング博士(Prof.Dr.Hans Abbing)
1946年オランダ・ユトレヒト生まれ
1970年グローニンヘン大学経済学修士号取得
1978-83年アムステルダムのリートフェルト芸術アカデミーで学ぶ
芸術経済学、文化経済学に関する多数の論文を著すとともに、オランダ、フランス、ドイツなどで多数の展覧会に参加
1990年よりエラスムス大学で教鞭をとる
2002年ロッテルダムのエラスムス大学で博士号(Ph.D)を取得
2005-2008年アムステルダム大学芸術社会学部教授
現在、アムステルダム大学名誉教授としてアーティストを鼓舞する研究・教鞭や文化政策提言を行うとともに、アーティストとしても精力的に活動している

 

■ハンス・アビング博士[芸術経済学] 日本講演ツアー
〈第一会場:山形〉
日時:2009年10月21日[水] 18:40〜
会場:東北芸術工科大学 本館407教室
   山形市上桜田3-4-5 Tel 023-627-2246
*学外の方も自由に聴講できます:先着250名
主催:東北芸術工科大学
助成:オランダ王国大使館

〈第ニ会場:東京〉
日時:2009年10月23日[金] 17:30〜
会場:東京藝術大学 第1講義室
   台東区上野公園12-8 Tel 050-5525-2294
*学外の方も自由に聴講できます:先着150名
主催:東京藝術大学
助成:オランダ王国大使館

〈第三会場:大阪〉
日時:2009年10月25日[日] 13:00〜
会場:国立国際美術館 B1講堂
   大阪市北区中ノ島4-2-55 Tel 06-6447-4680
*聴講無料:先着130名
主催:国立国際美術館
助成:オランダ王国大使館


     
   

  

   

© 2009, Photography Center, Tokyo National University of Fine Arts and Music. All rights reserved. |
↑ top