学長宣言2016 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミー新設2017年4月開校 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年

コンプライアンス通報に関する相談受付窓口について

1 設置の目的

 本学におけるコンプライアンスの推進として、本学の業務運営に関する違法、不正又は不当な行為(以下「違法行為等」という。)の早期発見のため、「東京藝術大学コンプライアンス通報窓口(以下「通報窓口」という。)」を設けています。

 

2 コンプライアンス通報とは

 本学の教職員等が不正の目的(※1)でなく、違法行為等の発生又はそのおそれを通報窓口に通報することをいいます。

 具体には、本学の業務に従事する場合における教職員等に次の各号のいずれかに該当する違法行為等を認めたとき、又は違法行為等の可能性があると思料するときは、通報窓口にその内容をコンプライアンス通報することができます。 
(1)法令、本学規則等に違反し、又は違反するおそれのある行為 
(2)前号に掲げるもののほか、本学の社会的信頼又は業務運営の公平・公正性を失わせ、又は失わせるおそれのある行為

※1 「不正の目的」とは、人事上の処遇の不満や誹謗中傷等を通報することを指し、通報者は、誠意をもって客観的で合理的根拠に基づく通報を行わなくてはなりません。

 ・ 東京芸術大学コンプライアンス推進規則

3 通報窓口の設置場所

コンプライアンス通報 受付管理者(総務課長及び総務課課長補佐)

4 通報等を行うことができる者

・ 本学の役員及び教職員(派遣契約その他の契約に基づき本学の業務に従事する者を含む。)
・ その他上記以外の者(本学の業務に従事する場合における教職員等の違法行為等に係る通報のみ)

 

5 コンプライアンス通報者の保護

 コンプライアンス通報者は、当該コンプライアンス通報を行ったことを理由として、人事、給与その他の身分及び勤務条件等に関し、不利益な取扱い(事実行為を含む。以下同じ。)を受けることはありません。
 また、コンプライアンス通報者は、コンプライアンス通報を行ったことが理由と思われる不利益な取扱いを受けたときは、学長に申し立てることができます。

 学長は、コンプライアンス通報により不利益な取扱いを受けたとき又は受けるおそれがあると認めるときは、その回復又は防止のために必要な措置を講じ、かつ、コンプライアンス通報者に対して不利益な取扱いを行った者又は通報窓口担当者等が正当なく秘密を漏らした場合には本学規則等に基づき処分を課すものとしています。

6 通報等の方法

受付時間:9時00分~12時00分、14時00分~17時00分
(注)但し、土曜日、日曜日、国民の祝日、夏期一斉休業期間、開学記念日及び年末年始(12月29日~1月3日)は除きます。

通報窓口

(電話番号)
 総務課長      050-5525-2010
 総務課課長補佐   050-5525-2011

 住所:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
 メールアドレス:compliance@ml.geidai.ac.jp

  ・ 通報届(ワード版)