ジャズコンサート20181013mantovivo of Art Liaison Center -アートリエゾンセンター

アートリエゾンセンター


東 京 藝 術 大 学
アートリエゾンセンター

0001.jpg

概要

藝大ビッグ・バンドのMANTO VIVOが、西新井文化ホール(ギャラクホール)にやってきます!
藝大現役生を中心に編成されるMANTO VIVO。若い力みなぎる迫力のジャズ・サウンドが特徴で、今年2月に開催された「アダチ・藝大・JAZZ」では、会場が一体となり大変盛り上がりました。
高みを目指して切磋琢磨し、日々進化しているバンドの勢いをぜひご覧ください。

日時:2018.10.13 (土) 15:00開演 (14:30開場)
場所:西新井文化ホール<ギャラクホール>(足立区栗原1-3-1)
定員:900名(全席指定)
チケット料金:1,000円
*未就学児のご入場はご遠慮ください。

主催:東京藝術大学アートリエゾンセンター
共催:足立区・ギャラクシティ

お申し込みについて

チケット販売足立区内窓口(9:00-20:00)
ギャラクシティ 庁舎ホール(足立区役所内) (平日のみ9:00-17:00)
生涯学習センター(学びピア21内)各
地域学習センター
スイムスポーツセンター
千住温水プール
千住スポーツ公園総合スポーツセンター
東綾瀬公園温水プール平野運動場(9:00~17:00)

インターネット www.galaxcity.jp
※24時間受付

電話予約 ギャラクシティのみ
03-5242-8161 (9:00-20:00
※ お求めいただいたチケットのキャンセル、払い戻し、変更等はできません。
※ 車椅子での鑑賞をご希望のお客様はお問い合わせください。

お問合わせ
チケット・座席:ギャラクシティ 03-5242-8161(9:00-20:00)http://galaxcity.jp/
公演:東京藝術大学アートリエゾンセンター 050-5525-2744(平日11:00-16:00)http://www.geidai.ac.jp/labs/alc/

出演

◆林広真(フルート)
林 広真.JPG
東京藝術大学附属高等学校を経て、同大学卒業。2014、2015年度小澤征爾音楽塾オーディション合格。サイトウキネン・フェスティバル「子どものための演奏会」「青少年のためのオペラ」、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXⅢ出演。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団を始めとする全国のオーケストラに客演。さらにJZ Brat SOUND OF TOKYO、Motion Blue Yokohamaで単独公演を行いジャズにも精通している。1st EP『Endemic』発売中。フルートを平野正子、神田寛明、高木綾子、大平記子、斎藤和志、木ノ脇道元の各氏に、ジャズを土岐英史氏に師事。ぱんだウインドオーケストラ団員。

◆岩田桃楠(三味線)
岩田桃楠.JPG
1993年大阪府箕面市生まれ。両親が音楽家という環境で育ち、9歳で津軽三味線に出会い演奏活動を開始。 2012年、東京藝術大学合格を機に拠点を大阪から東京に移す。古典である民謡はもちろんDanceMusic、Jazz、Rock、Pops、Classic等、様々な現場で演奏を行う。また津軽三味線Duo「桃響futari」でも国内外で演奏活動を行なっており、第36回津軽三味線世界大会団体の部にて優勝を果たす。

◆忍田耕一(トロンボーン)
忍田耕一.JPG
1966年福島県郡山市生まれ。小学校5年の時オーケストラ部に入り、トロンボーンに出会う。中学、高校と吹奏楽部、ジュニアオーケストラで演奏し、1986年東京音楽大学入学。在学中からプロ活動を始め、1990年バークリー音楽大学合格を機に、内田奨学基金より奨学金を得て渡米。作曲、アレンジ、ジャズ理論を学びながらストリートパフォーマンスやライブ活動を続け1993年帰国。現在フリーのトロンボーン奏者として、ジャンルを問わず幅広く活動中。ドデカコルドン/ちんどんブラス金魚/スマン6/NGJ/江古田勉強会/BYFAL/AUCTION/PARANDAなど、多数のバンドに参加。

◆宮越悠貴(MANTO VIVOバンドマスター、サックス)
宮越 悠貴.JPG
東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、同大学器楽科及び修士課程修了。 在学中にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。MALTA氏率いるMALTA Jazz Big Band、MALTA 11 Orchestra plus Oneにレギュラー出演。サクソフォンを軸にフルート、クラリネットも演奏し、サクソフォンアンサンブルの作・編曲も手がける。上原弘子、彦坂眞一郎、大城正司、貝沼拓実、須川展也、MALTAの各氏に師事。【The Rev Saxophone Quartet】アルトサクソフォーン奏者。Saxophone Quintet "Five by FIve" リーダー。アトラムレーベルより、「Five by Five」をリリース。

MANTO VIVO

IMG_2896.JPG藝大生による17名のスペシャル・ビッグ・バンド。ジャズ専攻がない藝大で、ジャズへの愛と好奇心が結集し、学生有志による藝大唯一のジャズバンドが結成。毎年9月に行われる藝祭に出演し腕を磨いている。普段はクラシック音楽の研鑽を積む学生の確かな演奏技術と、そこから生まれる美しいアンサンブルの響きに、ジャズの軽快なリズムが加わり、MANTO VIVO特有のジャズ・サウンドが確立されてきた。近年は活躍の場を広げ、奏楽堂「ジャズ in 藝大」への出演を始め、「取手JAZZDAYz」に4年連続でゲスト出演している。

お問い合わせ  東京藝術大学アートリエゾンセンター
電  話:050-5525-2744(平日11:00-16:00)
F A X :03-5284-1575