• 特別展「よみがえる日本画―伝統と継承・1000年の知恵―」

    会期:2001年4月27日〜6月10日 会場:東京藝術大学大学美術館
  • 本展は当研究室が企画開催し、展示にはテーマを5章にわけ、第1に日本画材の歴史、特性、材料についての展示。第2に原本と模写を並べて展示しました。第3に修復の現状と必要性、技術、材料の展示。第4には古典絵画の研究の世界の展示。最後は、未来へと題し、コンピューターと絵画の相互補完の可能性を探っています。
    この展覧会は、専門家、一般の方からの評価も高く、期間中通算54000余人の入場がありました。