Array 木工芸研究室 東京藝術大学 / Woodworking Studies, Tokyo University of the Arts
カリキュラム

表現 Artistic Expression

課題制作

1年次の間は木材加工の基本を学ぶ為と、木材の性質をよく考える意味でいくつかの課題が与えられます。 課題の本質を考え、作品を制作してゆくことで素材のあり方、造形のあり方を考察します。

線的構造の造形 面的構造の造形

自主制作

1年次に於いては、修了制作を含めて、二つの自主制作期間が設けられています。学生は作品のボリュームに合わせて計画をたて、自由なテーマで作品を制作します。前期に二つの課題制作と一つの自主制作、後期に修了制作として一点制作する事になります。

修了制作

2年間の締めくくりとして2年次の後期に修了制作を行います。