Array 木工芸研究室 東京藝術大学 / Woodworking Studies, Tokyo University of the Arts

現教員 Current Faculty Members

薗部 秀徳 Hidenori Sonobe

講師 薗部 秀徳 茨城県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻(木工芸)修了。 東京藝術大学美術学部講師。 研究内容は木工における造形と技術の研究。生活における器物の造形の研究。現代の生活空間に置けるその提案性。手道具と、そこから生まれる意味と、有効性の教育研究。社会の中でより良い木工のありかたとその実現について。造形作家活動。 展示活動は、日韓工芸交流展、(ソウル、東京)「工藝考」展 (東京藝術大学美術館 陳列館)。「○から□へ」展 (東京芸術大学アートプラザ)。松本クラフトフェア参加とステーションギャラリー招待展示(長野)。神戸ビエンナーレ(兵庫)。ギャラリー工でのグループ展(東京)など。

Works

入沢 拓 Taku Irisawa

非常勤講師

Works

臼井 仁美 Hitomi Usui

教育研究助手

Works

田中一幸 Ikko Tanaka

名誉教授 田中 一幸 1943年神奈川県生まれ。1970年東京藝術大学大学院美術研究科鋳金専攻修了。 その後、鋳金制作とともに木工技術研究、制作に着手する。1978年佐賀大学教育学部講師。1986年東京藝術大学美術学部講師(工芸基礎研究室)1990年助教授。1995年東京東京藝術大学美術学部工芸科に大学院講座として木工芸研究室発足。造形素材としての木を問い直すことと、木による形と精神を求める作品制作と教育に専念。2000年同大学教授。 個展、グループ展、記念展、国際交流展等で作品発表。その他、執筆および監修、モニュメント制作、工業デザインアドバイザー、地域活性化支援事業等、社会活動も多数。 2010年田中一幸「佇む木々」東京藝術大学退任記念展(大学美術館陳列館) 2011年東京藝術大学を定年退任。

Works

過去教員 Past Faculty Members

白木 麻子 Asako Shiroki

非常勤講師 白木 麻子 1979年東京都生まれ。2008年 東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程修了 博士号取得。サロン・ド・プランタン賞受賞(東京藝術大学, 2005) 現在、東京藝術大学大学院美術研究科非常勤講師/千葉大学非常勤講師。 最近の活動に、個展「新世代への視点 画廊からの発言'11 再生される世界―生活の悟性」(gallery21yo-j, 東京, 2011)、グループ展「–IMMEDIATE ISSUE–」(CSID showroom Medamothi, スイス, 2011) 、「皮膚と地図IIー記憶と時間への近づき方」(新宿眼科画廊, 東京, 2011)「ひととき」(旧神谷伝兵衛別荘 千葉市美術館, 千葉, 2011)、 ワークショップ「見える世界を変える場所」(練馬区美術館, 2012)など。 平成24年度 ポーラ美術振興財団在外研修員としてドイツ滞在予定/クンストラーハウス・ベタニエン(ベルリン)にて滞在制作・個展/ワイマール・バウハウス大学客員研究員(2013年3月より)

Works

Website

中内 安紀徳 Akinori Nakauchi

教育研究助手 中内 安紀徳 1983 岡山生まれ
2008 東京藝術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業 杜賞受賞
2010 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻(木工芸)修了 三菱地所賞受賞

 

 

 

 

Works

黒澤 潔 Kiyoshi Kurosawa

非常勤講師

Works