展覧会・催し物 下記の展覧会情報は変更される場合があります。最新情報は直接問い合わせください。

予告

hongou

本郷寛退任記念展 ―黙示―

会期

2019年1月8日(火) - 1月20日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※ 1月12日(土)、19日(土)は午後7時閉館

休館日

2019年1月15日(火)

会場

東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4

観覧料

無料

主催

東京藝術大学美術学部、東京藝術大学大学美術館

協賛

東京上野ロータリークラブ、日本画材工業会、ホルベイン株式会社

助成

東京藝術大学美術学部 杜の会、東京藝大マスターズ基金

協力

医療法人社団いばらき会、医療法人社団 和恵会、江戸川学園取手中高等学校、千葉県立千葉高等学校、中村澄子、有限会社西川不動産

本郷寛教授は昭和51年(1976)に東京藝術大学大学院彫刻専攻を修了後、彫刻科基礎実技の非常勤助手を経て、昭和56年(1981)に美術教育研究室の非常勤助手となり、以来、37年間にわたり美術教育の世界で横断的に教育、研究に携わってきました。彫刻家であると同時に美術教育者でもある本郷寛教授は、制作者が美術教育について語ることを大切にし、作家が社会における美術文化振興に関わることの重要性を体現してきました。本展覧会では、こうした本郷寛教授の多面的な活動の軌跡を展示いたします。
作品展示空間では、乾漆、石膏、ブロンズなど多岐素材にわたる塑造作品群を紹介し、学生時代から現在までの作品に対する考えと造形の変遷を展示いたします。美術教育の研究と実践のセクションでは、活動の歴史が概観できるよう記録写真を交えて多様かつ持続的な美術教育の取り組みをご紹介いたします。
本郷寛教授の永年の美術教育活動は研究室の歴史と重なっています。これからの美術教育を担う人たちへのメッセージとして、制作を通して培われる人間性を大切にしてきた本郷寛教授の制作観、教育観をお伝えできればと考えております。彫刻家であり美術教育者である本郷寛教授の活動の軌跡を総覧する本郷寛退任記念展をご高覧いただければ幸いです。

【関連企画】

同時開催: 美術教育の森 ― 美術教育研究室の作家たち ―

問い合わせ

ハローダイヤル 03-5777-8600

grey line