IMG_0966.jpg

ガラス造形講座では、一般市民に向けて、【キルンワーク(電気炉による鋳造ガラス)】の講座を開設致します。教員指導の元、本格的なガラス作品をご自身で制作して頂きます。8/26(土)〜9/16(土)の土曜日、全4日間のカリキュラムになります。申込み受付期間は4月1日から6月30日になります。講座には定員がございます。お早めのお申し込みをおすすめ致します。詳しくは下記URLからご覧下さい。

募集期間を7月14日まで延長致します。

生徒さんの作品例です。原型は粘土を使って制作します。できあがった原型を石膏で埋めて、雌型を作ります。できあがった型に、色ガラスを詰めます。キルン(電気炉)で焼成します。焼成した後、石膏を外していきます。ヤスリなどを使って、仕上げていきます。