東京術大学西洋術史研究室

〒110‐8714 東京都台東区上野公園12-8  上野校舎中央棟3階
FAX:03-5685-7776(芸術学科事務室)

.

向け
研究室備品使用案内

当研究室とコンタクトをとる前に、以下の内容をご確認ください
学部生は特に、当研究室開講の演習授業での発表の際の参考にして下さい


1. 研究室開室時間
研究室の開室時間は原則として10:00-18:00とする
ただし、授業期間中の火曜日の10:00-12:10は閉室する
2. 研究室備品案内(発表関連)
当研究室の所蔵備品のうち、授業時に貸出するものは以下とその付属品(マウス・電源コード等)に限る
パソコン
 Dynabook T45 【Windows 10 Anniversary Update/Office Home & Bussiness Premium】
 Dynabook UX/23KBL 【Windows 7 Starter/Office 2007: Word, Excel, Powerpoint】
 Fujitsu LIFE BOOK MH 【Windows 7 Starter/Office 2010: Word, Excel, Powerpoint】
プロジェクター
 EPSON LCD Projector EB-1720 【対応端子:S-ビデオ/ビデオ/VGA/Type-B USB/音声】
 EPSON EB-1750 【対応端子:ビデオ/VGA/Type-A USB/Type-B USB/音声】
その他
 延長コード・ポインター・卓上ライト・VGA用コード・Apple純正アダプタ(Mini DisplayPort ⇔ VGA/Lightning ⇔ VGA/USB-C ⇔ VGA)
注意事項
 研究室所蔵のプロジェクターと繋げられるならば、自前のPCで発表可能
 USBメモリを研究室のPCにおいて使用する場合、必ずウィルス・スキャンをおこなうこと
  スキャンのやり方
  1. USBをさす
  2. しばらく待つと、Kasperskyのウィンドウ(緑色)が立ち上がるので、「完全スキャン」を選択する
  3. スキャンが終わったら、ウィンドウの「閉じる」を選択
  4. 完了
 USBメモリを使用し研究室のPCを使って発表する場合、発表前に自分の作成したパワーポイントのバージョンと研究室のPCのパワーポイントが対応するかどうか確認すること
 データを作成した際のパワーポイントのバージョンによっては、開けない・表示が崩れる場合がある
 Apple社のパソコンを使用する場合、当研究室にある純正アダプタが自分のPCのポートと対応しているか、事前に確認しておくこと
 当研究室にはHDMI端子に対応する機器の備えがない
 教務もHDMIとVGAの変換アダプタを所持していないので、HDMI端子のみ対応の機器を使用する場合、変換アダプタを自分で準備すること
3. 研究室備品案内(図書室内の備品関連)
図書室の備品(本・スキャナなど)を利用する場合、毎回助手に申し出ること
研究室のパソコンのセキュリティ保護のため、以下の点を厳守すること
自宅のパソコンにKaspersky・ノートン等の信頼性の高いセキュリティソフトを入れる(OSにプレインストールされているものは不可)
自宅のパソコンと研究室のパソコンのみで利用する専用のUSBメモリを作る
図書館、AMC等学内の他のパソコンにも絶対に接続しないこと