学長宣言2016 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミー新設2017年4月開校 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年

カリキュラム・ポリシー

音楽研究科(修士課程)

音楽研究科修士課程では、各講座が開設する専攻実技もしくは実習・演習を必修科目として履修するほか、当該専門分野もしくは関連分野の特殊研究、他専攻の授業科目、原典特殊講義、学部開設科目等を所定の範囲内で履修することが求められます。学位審査は、専攻により、演奏審査、作品審査、論文審査、およびそれらを複合した形態で行われます。

(平成29年度から)

平成28年度までのカリキュラム・ポリシー

音楽研究科(博士後期課程)

 年次計画に基づいて研究成果を公開制(博士リサイタル、博士コロキウム、およびその他の研究発表会、演奏会等)と同時に主任指導教員をはじめとする複数の指導教員が計画と成果を吟味し、指針を与える体制をとっています。学位審査は論文審査、あるいは論文および演奏(もしくは作品)審査によって行われ、合格者には博士(音楽)、博士(音楽学)または博士(学術)の学位が授与されます。

(平成29年度から)

平成28年度までのカリキュラム・ポリシー