東京藝術大学 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ SDGs 共創の場 ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大フレンズ 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ

音楽学部 各種証明書等の発行について

各種証明書の発行は、受付から発行までに約2週間(場合によってはそれ以上)を要します。

提出期限等のある方は、日程に余裕を持ってお申し込みください。

証明書発行に関する問い合わせ先 m-shomei@ml.geidai.ac.jp

※電話・メールでの申請は受付けておりません

下記申請方法をご確認のうえお手続きください

2023年度卒業・修了学⽣対象 証明書の発行について (2024.1.26)

2023年度卒業・修了学⽣のうち、卒業式当日に卒業・修了証明書、成績証明書の取得を希望する者は、以下を確認し期間内に申請すること。

申請期間: 2024年2⽉1⽇(木)~3⽉8⽇(金)16:30まで(郵送は締切日必着)

2023年度卒業・修了学⽣対象 証明書の発⾏について

[卒業式当⽇受け取り専用]諸証明書発行申請書 PDF / EXCEL

証明書の種類

卒業・修了証明書 
単位修得証明書(成績証明書 )
その他(在籍期間証明書など)…

申請方法

<申請に必要な書類>

  1. 諸証明書発行申請書 (PDF / Excel
  2. 本人の身分証明書※1(郵送申請の場合はコピー)
  3. 返信用封筒※2(郵送での受取りを希望の場合)
  • 申請書には連絡先を必ず明記すること
  • 学力に関する証明書の適用法令が不明な場合は、提出先に確認すること

<窓口での申請について>

 申請に必要な書類を受付窓口へ提出

<FAXまたは郵送での申請について>

 FAX申請:諸証明書発行申請書を送信 その他、必要な書類を郵送にて提出

 郵送申請:必要な書類を郵送にて提出

受取り方法

<窓口での受取り>

 ・本人が受取る場合、身分証明書※1をご提示ください

<郵送での受取り>

 ・申請時に提出された返信用封筒※2にてお送りします

代理人による申請または受取りを希望する場合「代理人による手続きに必要なもの」をご確認ください。本人が海外在住の場合、できるだけ日本国内の代理人を通してお受け取りください。やむを得ない場合は、メールにてご相談ください。

代理人による手続きに必要なもの

  1. 本人の身分証明書※1のコピー
  2. 本人作成の委任状(署名・捺印のあるもの) (委任状/Word
  3. 代理人の身分証明書※1(郵送の場合はコピー)

身分証明書・返信用封筒について

※1身分証明書について

 公的機関発行の運転免許証・パスポート・健康保険証などいずれか1点(マイナンバーカードは不可)

※2返信用封筒について

 郵送での受取りを希望する場合は、以下を確認し返信用封筒を提出してください

  • 返信用封筒に最適なサイズは長形3号封筒(定型サイズ)です
  • 宛先記入し切手を貼付ください
  • 切手金額の目安は下記《重さの参考》を確認してください

 

《重さの参考》

 証明書(A4用紙)1枚:約5g

 証明書専用封筒(長形40号):約5g

 長形3号封筒(返信用封筒に最適なサイズ):約6g

 成績証明書:1通あたりA4用紙1~2枚
 卒業(修了)証明書:1通あたりA4用紙1枚

 例:卒業(修了)証明書2通まで84円

 成績証明書1通(2枚)・卒業証明書1通は94円

 ※いずれも定形郵便物扱いの場合(2023.11時点)詳細は郵便局にてご確認ください
 ※お急ぎの場合はレターパックの利用も可能です

受付窓口・送付先

<窓口>

 提出先:音楽学部 証明書発行担当(教務係窓口)

 受付時間:平日9:00~16:30(12:30~13:30は昼休憩のため閉室)

<郵送・FAX送付先>

 住  所:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学音楽学部 証明書発行担当宛
 FAX番号:03-5685-7784(平日16:30以降、休日は翌業務日を受理日とする)

発行にかかる日数

  • 全ての証明書について、受付から発行まで2週間程度(場合によってはそれ以上)を要します
  • 証明書の即日発行はできません
  • 証明書発行完了の連絡はいたしません

留意事項

1. 発行手数料は無料です
2. 証明書は必要枚数しか発行できません。提出先は、必ず申請枚数分明記してください
3. 証明書の氏名は、原則として本学在籍時のもので発行します。改姓等は(提出先にお問い合わせのうえ)ご自身で証明してください
4. 証明書は、和文・英文のみになります
5. 記入漏れがあると発行できない場合がありますので、必ず記入漏れがないか確認してから申請するようにしてください
6. 証明書発行申請日から1年以上経過したものは破棄いたします