東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ SDGs ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン 動画で見る東京藝術大学

日本学生支援機構奨学金制度

■日本学生支援機構ホームページ https://www.jasso.go.jp/

■令和4年度奨学金振込予定日
4月21日(木)・5月16日(月)・6月10日(金)・7月11日(月)・8月10日(水)・9月9日(金)・10月11日(火)・11月11日(金)・12月9日(金)・1月11日(水)・2月10日(金)・3月10日(金)
※給付・貸与終了となる年度の3月分は、2月分と合わせて2月10日に振り込まれます。

■問合先
東京藝術大学学生課奨学係
E-mail:syogaku(at)ml.geidai.ac.jp (at)は@に置き換えて下さい

日本学生支援機構奨学金相談センター
電話:0570-666-301(ナビダイヤル)
海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話からは03‐6743‐6100
月曜~金曜:9時00分~20時00分(土日祝日・年末年始を除く)

■海外留学希望者の奨学金情報については「GEIDAI×GLOBAL」サイトをご覧ください。
>> GEIDAI×GLOBAL

奨学生の募集

予約採用

令和4年度の予約採用者(貸与・給付)の進学手続きは終了しました。

令和4年度の学部新入生で、高等学校等での申請により日本学生支援機構奨学金の「採用候補者」となっている方は、以下の手順で進学手続きを行ってください。

1.「採用候補者決定通知」の提出
令和4年3月22日(火)までに(当日必着)、日本学生支援機構が発行した「採用候補者決定通知」【進学先提出用】を、下記の住所まで書留速達で郵送してください。【〆切厳守】

〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
東京藝術大学学生課奨学係 宛

2.「進学届」のインターネット入力
上記1の書類をお送りいただいた封筒に記載の住所に、進学届の書類を郵送します。
書類に記載された手順にしたがい、インターネットで「進学届」の入力をしてください。入力時期により奨学金の初回振込日が決定しますので、ご注意ください。

期限内に入力しない場合、奨学金の採用が自動的に取消になりますのでご注意ください。

3.書類を大学に提出
「提出書類チェックリスト」に記載の書類を全て揃え、書類に記載された期限までに、下記の住所まで書留速達で郵送してください。【〆切厳守】


〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8

東京藝術大学学生課奨学係 宛

在学採用

令和4年度の在学採用(貸与・給付)の申込みは終了しました。

【募集を受け付ける奨学金の種類】
・第1種奨学金(利子なし)
・第2種奨学金(利子付き)
・給付奨学金

【資料請求方法】
奨学金の申請を希望される方は、令和4年3月22日(火)までに、以下のフォームから資料請求をしてください。【〆切厳守】

資料請求フォームは≪こちら≫
※資料請求は締め切りました。

3月下旬以降に、フォームに入力いただいた住所に申請書類を郵送します。

【申請期限】
4月19日(火)当日消印有効【期限厳守】
※郵送により受け付けます。詳細は申請書類で確認願います。

【説明動画】
奨学金申込みの前に、以下の説明動画を視聴してください。
貸与奨学金(学部・別科)は≪こちら
貸与奨学金(大学院)≪こちら
給付奨学金(学部)≪こちら

※申請書類をお手元に準備のうえ視聴してください

【給付奨学金を申し込む方へ】
・給付奨学金を申し込む際は、以下のサイトで、家計基準に合うかどうかを事前に確認してください。
 >>給付奨学金シミュレーション
奨学金選択シミュレーション → 給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)で確認してください。

 ・給付奨学金を申し込む場合は、こちらから学修計画書の様式(word版)がダウンロードできます。

緊急・応急採用

家計支持者等の失業、破産、事故、病気もしくは死亡等または火災、風水害等の災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生を対象とした貸与型の奨学金で、随時受け付けています。
制度についての詳細な説明は《こちら》をご覧ください。
申請を希望する場合は、学生課奨学係にご連絡ください。

【令和3年度の災害】
災害救助法適用地域の世帯の学生に対する緊急・応急採用奨学金の申込みを受け付けています。
(カッコ内の日付は災害救助法適用日です)

島根県松江市における大規模火災に係る災害(4月1日)
→ 【島根県】松江市

令和3年7月1日からの大雨による災害(7月3日)
→ 【静岡県】熱海市、【鳥取県】鳥取市、【島根県】松江市、出雲市、安来市、雲南市、【鹿児島県】出水市、薩摩川内市、伊佐市、薩摩郡さつま町、姶良郡湧水町

台風第9号から変わった温帯低気圧に伴う大雨による災害(8月10日)
→ 【青森県】むつ市、上北郡七戸町、下北郡風間浦村

令和3年8月11日からの大雨による災害(8月12日,13日)
→ 【広島県】安芸高田市、山県郡北広島町、三次市、広島市(全区)、【佐賀県】武雄市、嬉野市、杵島郡大町町、【福岡県】久留米市、【島根県】江津市、邑智郡川本町、邑智郡美郷町

令和3年長野県茅野市において発生した土石流にかかる災害(9月5日)
→ 【長野県】茅野市

令和4年福島県沖を震源とする地震にかかる被害(3月18日)
→ 2県27市51町16村 (宮城県及び福島県内)  
   ※ 適用地域の詳細については、機構ホームページ(1年以内の災害救助法適用地域)をご確認ください。
        https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/chiiki/genzai.html

家計急変採用

予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば、給付奨学金の支援対象となります。
制度についての詳細な説明は《こちら》をご覧ください。
申請を希望する場合は、学生課奨学係にご連絡ください。
※1 対象は学部生のみです。
※2 家計急変の事由発生から3か月以内に申し込む必要があります。
※3 家計急変の事由が入学前の2020年1月以降、2021年3月以前に発生していた場合は、入学後3か月以内に申し込む必要があります。

【令和3年度の災害】
災害救助法適用地域の世帯の学生に対する家計急変採用の申込みを受け付けています。
(カッコ内の日付は災害救助法適用日です)

島根県松江市における大規模火災に係る災害(4月1日)
→ 【島根県】松江市

令和3年7月1日からの大雨による災害(7月3日)
→ 【静岡県】熱海市、【鳥取県】鳥取市、【島根県】松江市、出雲市、安来市、雲南市、【鹿児島県】出水市、薩摩川内市、伊佐市、薩摩郡さつま町、姶良郡湧水町

台風第9号から変わった温帯低気圧に伴う大雨による災害(8月10日)
→ 【青森県】むつ市、上北郡七戸町、下北郡風間浦村

令和3年8月11日からの大雨による災害(8月12日,13日)
→ 【広島県】安芸高田市、山県郡北広島町、三次市、広島市(全区)、【佐賀県】武雄市、嬉野市、杵島郡大町町、【福岡県】久留米市、【島根県】江津市、邑智郡川本町、邑智郡美郷町

令和3年長野県茅野市において発生した土石流にかかる災害(9月5日)
→ 【長野県】茅野市

令和4年福島県沖を震源とする地震にかかる被害(3月18日)
→ 2県27市51町16村 (宮城県及び福島県内)  
   ※ 適用地域の詳細については、機構ホームページ(1年以内の災害救助法適用地域)をご確認ください。
        https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/rinji/chiiki/genzai.html

※こちらから学修計画書の様式(word版)がダウンロードできます。

緊急特別無利子貸与型奨学金

令和3年度の申請は締め切りました。

新型コロナウィルス感染症拡大による影響により、アルバイト収入が大幅に減少した学生を対象とした貸与型の奨学金で、随時受け付けています。
本制度は、第2種奨学金(有利子)制度を活用しつつ、利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与するものです。
申請を希望する場合は、学生課奨学係にご連絡ください。

【対象者の要件】
以下の全ての要件を満たすことが必要です。
①第二種奨学金の基準を満たしていること
②現在第二種奨学金の貸与を受けていないこと
③家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
④生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと
⑤本人のアルバイト収入について、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により大幅に減少したこと(「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の実施区域となったこと等により、令和3年度にアルバイト収入が50%以上減少した。予定していたアルバイトにつけず見込んでいた収入が得られなくなった等)

【貸与始期】
「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、アルバイト収入が大幅に減少した月以降で希望する月

【貸与終期】
令和4年3月までの貸与(令和3年度限りの貸与)

【学生課への最終連絡期限】
令和4年1月31日(月)

採用時の手続き

新規で奨学金に採用された場合は、採用に関する書類の提出が必要です
※書類の提出が遅れると奨学金の振り込みが停止されますので、必ず期限内にご提出ください。

【手続方法】
1.採用に関する書類が届きましたら必ず書類を確認してください。
2.下記説明を必ずお読みください。
貸与奨学金:『貸与奨学生のしおり(ダイジェスト版)』『奨学生のしおり』『貸与中の手続き』
      ※2022年「貸与奨学生のしおり」(PDF)または(電子書籍版)を選択してください。
給付奨学金:『奨学生のしおり』『支給中の手続き』
      ※2022年「給付奨学生のしおり」(PDF)または(電子書籍版)を選択してください。
参考:日本学生支援機構ホームページ

3.提出書類を期限内に学生課奨学係まで提出(郵送)してください。
 (提出書類チェックリストを必ず確認してください)
4.返還誓約書の印字内容に、間違い・訂正がある場合は、様式25を印刷し、必要事項を記入して提出してください。
  様式はこちら→「様式25 返還誓約書記載事項訂正届」

【提出期限】
4月採用者:2022年5月31日(火)(当日必着)
5月採用者:2022年6月 20日(月)(当日必着)
6月採用者:2022年7月 20日(水)(当日必着)
7月採用者:2022年8月 19日(金)(当日必着)
8月採用者:2022年9月 20日(火)(当日必着)
9月採用者:2022年10月 20日(木)(当日必着)
※提出書類は、郵送で提出をお願い致します。

≪郵送先≫
 〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
 東京藝術大学学生課奨学係 宛

※貸与奨学金:封筒に朱書きで「日本学生支援機構誓約書等在中」と記載してください。
※貸与奨学金:『返還誓約書』は簡易書留で送付してください。


 

貸与・給付中の手続き

学籍異動の手続き

奨学金の貸与または給付期間中に、休学、復学、退学等、学籍上の身分異動が生じたときは、「異動届」を提出してください。
休学・復学の際の注意事項をよく読んでください。→《ダウンロード

様式は以下からダウンロードできます。
貸与奨学金:Excel《異動願(届)
PDF《異動願(届)
給付奨学金:Excel《異動願(届)
PDF《異動願(届)

提出窓口:学生課

在籍報告

4月の在籍報告スカラネットPS入力受付は終了しました。

給付奨学生(新制度)は、毎年4月・7月・10月(採用初年度は7月・10月のみ)に『在籍報告』を行う必要があります。
※休学中により支給が止まっている方、支援区分見直しの結果、支援対象外のため支給が止まっている方も、必ず届け出が必要です。

『在籍報告』は、「スカラネットパーソナル(以下スカラPS)」の画面を通じて行います。スカラPSは事前登録が必要ですので、未登録の方は至急登録してください。(詳細な説明、登録はこちらをご覧ください。)
 ※既に日本学生支援機構の給付または貸与を受け、スカラPSの登録が済んでいる方は、登録済みのIDパスワードでスカラPSにログインしてください。

【手続方法】
1.必ずお読みください→『在籍報告(4月)について』
2.『在籍報告(兼通学形態変更届)』を印刷し2〜5頁の入力準備用紙を記入してください。
  ・用紙はこちら→『在籍報告(兼通学形態変更届)』
3.スカラネットPSから『在籍報告』を提出(入力)してください。
4.令和4年度(前期分・後期分)授業料免除・徴収猶予の申請書を学生課奨学係へ提出してください。【全員提出】
 ※令和4年4月から令和5年3月まで1年間休学する方は提出不要
 ・用紙はこちら→『令和4年度(前期分・後期分)授業料免除・徴収猶予の対象者の認定の継続に関する申請書(給付奨学金継続者用)』
4.自宅通学から自宅外通学に変更、または国籍、在留資格、在留期間等に変更がある方は証明書類を下記申請書とともに学生課奨学係へ提出してください。
・自宅外通学の方:申請用紙はこちら→通学形態変更届兼自宅外証明書送付状
・日本国以外の国籍の方:申請用紙はこちら→給付奨学金『在留資格証明書類』提出書

【スカラPS提出(入力)及び証明書類提出期限】
 スカラPS提出:2022年4月14日(木)~4月21日(木) 
 申請書・証明書類の提出:2022年4月14日(木)~4月26日(火)
 ※スカラPS入力可能時間は8:00 ~ 25:00です。
 ※土日祝日も提出(入力)できます。
 ※申請書・証明書類の提出は郵送にて提出してください。

 ≪郵送先≫
 〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
 東京藝術大学学生課奨学係 宛
 封筒に朱書きで「日本学生支援機構在籍報告証明書類在中」と記載してください。

継続手続き

継続手続きは終了いたしました。

次年度も継続して奨学金の貸与・給付を受けるためには、「継続手続」が必要です。
この手続を行わないと、令和4年3月で奨学金の貸与・給付が打ち切られ、4月以降は貸与・給付を受けることができません。

継続手続は、「スカラネットパーソナル(以下スカラネットPS)」の画面を通じて行います。
 
スカラネットPSは事前登録が必要ですので、未登録の方は至急登録してください。
 ※詳細な説明、登録はこちらをご覧ください。

【手続方法】
 下記手順に従い手続きをお願い致します
(入力準備用紙は3のリンク先から各自印刷してください)
1.貸与奨学生の方は必ずお読みください→ 「奨学金継続願」及び適格認定について
2・スカラネットPSから「給付額通知」・「貸与額通知」の内容を確認
  ログイン画面はこちら
3・「『奨学金継続願』入力準備用紙」を印刷し記入
  ・学部生(給付奨学生)はこちら→ 「学部生用(給付)」を印刷
  ・学部生(貸与奨学生)はこちら→ 「学部生用(貸与)」を印刷
  ・ 大学院はこちら→ 「大学院用」を印刷    
4・スカラネットPSから「奨学金継続願」を提出(入力) 

【提出(入力)期限】
令和3年12月15日(水)~令和4年1月14日(金)  8:00 ~ 25:00(厳守)

第二種奨学金の休学中継続貸与

現在、第二種奨学金の貸与を受けている者で、令和4年度中に休学し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、ボランティアに参加する等の活動を行う者で、在学学校長がその休学期間の活動が有意義であると認めた者については、休学中も貸与を最大1年継続できます。
休学中の貸与継続を希望する場合は、学生課奨学係にご連絡ください。

【申請要件】
次の①~③の全てを満たす者
① 令和4年度に第二種奨学金の貸与を受けている者
※令和4年度に第二種奨学生として採用された者を含む
② 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、令和4年度中に休学し、ボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行う者
※ 令和3年度から休学し令和4年度も継続して当該活動を行っている者も対象
※ 申請時において既に復学している者は対象外
③ ②の休学期間の活動が有意義であること、及び奨学金貸与の必要性を学長が認める者
※ 「社会的貢献活動」「専攻分野のプラスになる」「自己の人間形成に役立つ」等の活動内容であることが認められる場合

貸与終了に伴う手続き

在学による返還猶予の手続き

「在学猶予」は、在学中の貸与奨学金の返還を猶予する手続きです。大学院に進学した時、留年したとき等、在籍しているときは、スカラネット・パーソナルですぐに手続きをしてください。
※他大学出身者で貸与を受けていた方も手続きが必要です。
※最短修業年限を超えて在籍する場合は、休学中・在学中にかかわらず、1年ごとに毎年4月に手続きが必要です。

スカラネット・パーソナルURL:https://scholar-ps.sas.jasso.go.jp/mypage/
スカラネット・パーソナル在学猶予マニュアル:https://docu.jasso.go.jp/z_yuuyo.pdf
※「学校番号」と「区分」の入力を求められますので、以下の通り入力してください。
学校番号:104008  区分:00

貸与終了時の手続き

返還手続き書類の提出期限は以下のとおりです。
返還手続きを行わないと、その後の返還に関する手続きや進学後の貸与に影響がありますので、必ず対象者全員期限内にご提出ください。

 【手続方法】
1.返還に関する書類が届きましたら書類を確認してください。
2.日本学生支援機構の説明動画をご覧ください。
 (※視聴の際には、配布書類一式をお手元にご準備ください。)
 日本学生支援機構HP 2021年度版「返還のてびき」(ダイジェスト版)
 日本学生支援機構HP 2021年度版「返還のてびき」(ダイジェスト版)(音声動画)-18分13-
参考:日本学生支援機構HP 2021年度版「返還のてびき」

3.「貸与奨学金返還確認票」の記載内容を確認してください。
変更が必要な方は下記様式を印刷し必要書類と一緒に学生課奨学係へ提出してください。

【様式3】改氏名届
【様式5】連帯保証人・保証人等変更届
【様式11】第二種奨学金「利率の算定方法」変更届
【様式31】第一種奨学金 返還方式変更届

4.口座振替(リレー口座)加入手続き(返還していく口座の申込み)を金融機関で行ってください。

5.提出書類を期限内に学生課奨学係まで提出してください。
 (提出書類チェックリストを必ず確認してください)

 【書類提出期限】
2021年11月22日(月)(期限厳守:当日消印有効)
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、窓口受付は行いません。(郵送受付のみ) 

≪郵送先≫
 〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
 東京藝術大学学生課奨学係 宛

※封筒に朱書きで「日本学生支援機構奨学金 返還手続き書類在中」と記載してください。
※同封の返信用封筒使用の際は、切手を貼って投函してください。

特に優れた業績による返還免除

令和3年度の申請受付は終了しました。

本制度は、大学院で第一種奨学生として採用され、今年度中に貸与が終了する者のうち、「当該課程における貸与期間中の業績が特に優れていると認められる者」に対し、貸与終了時に奨学金の全額または半額の返還を免除するもので、貸与期間が終了する年度に限り申請することができます。
申請希望者は、以下のリンクから各自書類をダウンロード・印刷の上、申請要領に記載の提出期限を確認し、書類の準備をしてください。
準備にあたっては、各様式の記入例・作成例を参考にしてください。
期限を過ぎた申請は、いかなる理由でも受け付けません。

 【申請書類等】
(1)「申請要領」 ダウンロード
(2)「業績優秀者返還免除申請書」(様式1)
  ダウンロード/Excel ダウンロード/PDF
   ※両面印刷の上、使用すること。
   「業績優秀者返還免除申請書」記入例 ダウンロード
(3)「業績評価書」 ダウンロード/Word  ダウンロード/PDF
  ※片面印刷の上、使用すること。
   「業績評価書」記入例 ダウンロード
(4)「業績資料」作成例 ダウンロード
(5)FAQ(よくある質問) ダウンロード

【新型コロナウィルス感染症に係る申請期間の延長について】
令和3年度の返還免除制度の申請を希望していた者で、新型コロナウィルス感染症の影響(※1)による研究計画の遅延等のため、貸与期間中に業績を挙げることができなかった場合(※2)は、特例として、令和4年度に免除申請することが可能です(※3)。また、昨年度の特例措置により「令和2年度業績優秀者返還免除申請期間延長届」を提出した者については、貸与終了月を1年先送りしていますが、この間引き続き、上記の理由により業績を挙げることができなかった場合は、特例として、さらに1年を限度に貸与期間の延長が認められ、令和4年度に免除申請することが可能です。
申請期間の延長を希望する場合は、「申請要領」の5に記載のとおり、必要な手続きを行ってください。
※1 コロナ以外の理由による延長はできません。
※2 今年度で課程を修了する場合は対象となりません。
※3 1年を限度に貸与期間延長及び貸与期間中の休止(延長期間中は休止として奨学金の貸与はありません)を認め、貸与終了月を1年を限度に先送りすることになります。

奨学金の返還について

令和3年9月

 

日本学生支援機構奨学金を返還する卒業生の皆様
および現在貸与中の在学生の皆様へ

東京藝術大学

奨学金の返還延滞の防止について

 学生支援機構の奨学金は、在学中の皆さんの勉学の大きな支えになったことと思います。この奨学金は、滞りなく確実に返還することによって、次の奨学金の財源となり、皆さんの後輩の勉学を助けるものとなります。
 皆さんが奨学金によって得られた大きな支えを後輩にも受け渡すためにも、また、「借りたものは返す」という、社会人として当たり前のことをなすためにも、遅滞なく返還することが求められています。
  皆さんが今後アーティストや社会人として活躍していく上での信用を失わないためにも、是非とも一人一人が自覚をもって返還されますよう切にお願いします。

(返還について)
・令和3年3月の貸与終了者は、10月27日が第1回目の振替日です。以後、毎月27日前後に振替が行われます。
・令和3年3月以外の貸与終了者は、借用期間終了の翌月から数えて7ヶ月目の27日前後が第一回目の振替日です。以後、毎月27日前後に振替が行われます。

 なお、返還についてわからないことがあれば、日本学生支援機構までお問い合わせください。

・独立行政法人日本学生支援機構 
 0570-666-301(ナビダイヤル)または03-6743-6100

JASSO災害支援金

対象:学部・別科・大学院学生(外国人留学生を含む)で、自然災害や火災などにより、学生本人やその生計維持者が現に住んでいる家が、半壊(半流出・半埋没及び半焼失を含みます)以上の被害を受けたり、床上浸水となったり、自治体からの避難勧告等が1か月以上続いたりした方

申請期限:災害がおきた日の次の月から数えて、6か月以内

制度についての詳細な説明は《こちら》をご覧ください。
申請を希望する場合は、学生課奨学係にご連絡ください。

【令和3年度の災害】
災害救助法適用地域の世帯の学生に対するJASSO災害支援金の申込みを受け付けています。
(カッコ内の日付は災害救助法適用日です)

島根県松江市における大規模火災に係る災害(4月1日)
→ 【島根県】松江市

令和3年7月1日からの大雨による災害(7月3日)
→ 【静岡県】熱海市、【鳥取県】鳥取市、【島根県】松江市、出雲市、安来市、雲南市、【鹿児島県】出水市、薩摩川内市、伊佐市、薩摩郡さつま町、姶良郡湧水町

台風第9号から変わった温帯低気圧に伴う大雨による災害(8月10日)
→ 【青森県】むつ市、上北郡七戸町、下北郡風間浦村

令和3年8月11日からの大雨による災害(8月12日,13日)
→ 【広島県】安芸高田市、山県郡北広島町、三次市、広島市(全区)、【佐賀県】武雄市、嬉野市、杵島郡大町町、【福岡県】久留米市、【島根県】江津市、邑智郡川本町、邑智郡美郷町

令和3年長野県茅野市において発生した土石流にかかる災害(9月5日)
→ 【長野県】茅野市


 

奨学金返還支援事業

★は募集中(5月25日更新)

名称 募集内容
仙台市奨学金返還支援事業 対象:2023年度卒業見込みの方、または卒業3年以内の方で、仙台市が対象とした企業に正規雇用で就職する者(対象企業はホームページで確認すること)
期間:2022年10月~先着140名
提出:【自由応募】仙台市経済局地域産業支援課
要項等:《ダウンロード》
くま活サポート(ふるさとくまもと創造人材奨学金返還等サポート制度)(2021年〜2023年度就職者) 対象:2021年度から2023年度就職予定対象で熊本県内に就職する者(その他要件がありますので必ず募集要項を確認すること)
期間:2021年度就職予定者:2021年2月28日
   2022年度就職予定者:2022年12月29日
   2023年度就職予定者:2023年12月29日
提出:【自由応募】熊本県企画振興部企画課 政策班
要項等:《ダウンロード》
東京都介護職員奨学金返済・育成支援事業 対象:都内の介護事業所等で介護職員として働きながら、奨学金を返済する方へ奨学金返済相当額を支給します。
詳細については、東京都福祉保健財団へお問合せください。
要項等:《ダウンロード》公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部福祉人材養成室介護人材育成担当:03-3344-8513
東京都障害福祉サービス事業所職員奨学金返済・育成支援事業 対象:都内の障害福祉サービス事業所で介護職員として働きながら、奨学金を返済する方へ奨学金返済相当額を支給します。
詳細については、東京都福祉保健財団へお問合せください。
要項等:《ダウンロード》公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部福祉人材養成室介護人材育成担当:03-3344-8513
山形県若者定着奨学金返還支援事業【地方創生枠】 対象:山形県内の高等学校等を卒業し、大学等卒業後6ヶ月以内に山形県内に居住かつ就業し、その後3年間継続する見込みの者
期限:2021年1月10日(金)~2021年2月20日(木)17時(必着)
提出:【自由応募】大学等を卒業後に居住予定の市町村
要項等:《ダウンロード》
山形県若者定着奨学金返還支援事業【市町村連携枠】 対象:山形県内の高等学校等を卒業し、大学等卒業後6ヶ月以内に山形県内に居住かつ就業し、その後3年間継続する見込みの者
期限:2021年6月30日(水)
提出:【自由応募】大学等を卒業後に居住予定の市町村
要項等:《ダウンロード》
高知県産業人材定着支援事業(奨学金返還支援制度) 対象:日本学生支援機構第一種奨学金の貸与を受け、平成30年度に学部または大学院を卒業・修了し、6ヶ月以内に高知県内で就職する予定の者(公務員を除く)
期限:2020年2月3日(月)~2020年4月17日(金)
提出:【自由応募】高知県文化生活スポーツ部 私学・大学支援課 大学支援担当
要項等:《ダウンロード》
熊本県生活困窮大学生等のための給付金交付事業 対象:熊本県内の高等学校等を卒業・修了後、熊本県外の大学等に在籍している者。
期限:2020年5月27日(水)~2020年9月15日(火)
提出:【自由応募】熊本県企画課大学生等給付金係
要項等:《ダウンロード》
いわき市未来につなぐ人財応援奨学金返還支援事業 対象:平成31年度に学部または大学院を卒業・修了し、平成31年4月から起算して6か月以内に市内に定住する予定があり、市内事業所得等に正規職員又は所定労働時間が正規職員に準じる職員として就職を予定している者
期間:令和3年6月30日(水)
提出:【自由応募】いわき市教育委員会 教育政策課
要項等:《ダウンロード》または学生課、教務係、各校地事務室
山形県若者定着奨学金返還支援事業【産業団体等連携枠】 対象:山形県内の高等学校等を卒業後大学等に在学し、指定の奨学金貸与を受け、卒業後13ヵ月以内に指定就業先に就業し、その後5年間以上継続する見込みの者
期限:
一次・2021年6月30日(水)
二次・2021年7月30日(金)
三次・2021年8月31日(火)
四次・2021年9月30日(木)
提出:【自由応募】山形県産業労働部 商工産業政策課地域産業振興室
要項等:《ダウンロード》
鹿児島県奨学金返還支援事業(地域活性化枠) 対象:鹿児島県内の高等学校等を卒業し、日本学生支援機構第一種奨学金又は公益財団法人鹿児島県育英財団大学等奨学金の貸与を受け、令和5年3月(令和4年度中含む)に学部または大学院を卒業・修了予定で、鹿児島県内企業等に就職意欲があり県内居住を希望する者(公務員を除く)
期限:2021年12月15日(水)
提出:【自由応募】公益財団法人鹿児島育英財団
要項等:《ダウンロード》
徳島県奨学金返還支援制度 対象:令和3年度若しくは令和4年度に学部または大学院を卒業・修了し、卒業後半年以内に徳島県内の事業所に正規職員として修業を希望する者(公務員を除く)
期間:2021年8月1日(日)~2021年12月17日(金)
提出:【自由応募】徳島県政策創造部県立総合大学校本部
要項等:《ダウンロード》
三重県奨学金返還支援事業 対象:申請時に学部または大学院最終学年の1年前の学年の在学生で、就職先の内定が出ておらず、三重県内への定住を希望する者
期限:2021年7月22日(木)~2022年1月28日(金)
提出:【自由応募】三重県戦略企画部戦略企画総務課企画調整班
要項等:《ダウンロード》
長崎県産業人材育成奨学金返済アシスト事業 対象:奨学金を受給している大学生等で、卒業した後、指定の対象業種の県内事業所で就職を希望する方(詳細は要項で確認をしてください)
期限:2021年12月1日(水)~2022年5月6日(金)
提出:【自由応募】長崎県産業労働部若者定着課
要項等:《ダウンロード》

学生等の学びを継続するための緊急給付金/Application for “Student Emergency Aid for Continuance of Studies” by the Japanese Government

令和3年度の募集は終了しました。

新型コロナウイルス感染症の影響による世帯収入やアルバイト収入の減少等により学生生活に経済的な影響を受けた学生等を緊急に支援するため、国による「学生等の学びを継続するための緊急給付金」制度の2次募集を受け付けます。
本制度では、希望する学生のうち要件を満たす者は大学に申請し、大学は要件等を確認した上で当該学生を日本学生支援機構に推薦します。
最終的に国が交付を決定した学生には、10万円が支給されます。

2次募集は、1次募集の申請期限に間に合わず、申請できなかった方が対象となります。
1次募集で既に申請済みの方(採用者、採用保留者)は、2次募集には再申請しないよう、くれぐれもご注意ください。

【対象者】
学部、大学院、別科の正規課程に在籍中の学生

※学部、大学院、別科の正規課程に在籍中の学生が対象です。(研究生、科目等履修生は対象外)
※外国人留学生も対象です。
※休学(予定)者も申請可能です。
※他の奨学金・給付金との併給は可能です。
※国から大学に配分される予算に限りがあるため、審査のうえで大学からの推薦者を決定します。申請いただいても推薦できない場合があることを予めご承知おきください。

【申請の手引き】
>> <こちら>からダウンロードしてください。(PDF)

【申請方法・期限】
以下のとおり、指定された期限までに申請手続を行ってください。
※期限以降に申請されたものは、いかなる理由があっても受付しません。
※1次募集ではLINEでの申請も受け付けていましたが、2次募集では、郵送でのみ受け付けをいたします。

こちらから提出書類の様式をダウンロードしてください。
申請書: <PDF> <Word
誓約書: <PDF> <Word
提出期限:令和4年2月9日(水)(当日消印有効/期限厳守)

以下の宛先に、書留速達で郵送願います。
封筒の表に、「学びの継続のための緊急給付金申請書在中」と朱書きで記入してください。
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
東京藝術大学学生課奨学係 宛

【申請にあたっての注意事項】
・期限を過ぎた申請は、いかなる理由があっても受け付けできません。
・申請〆切から大学が推薦対象者を決定するまでの期間が非常に短いため、期限までに入力(提出)された情報及び添付書類のみで選考を行います。期限を過ぎてからの不足書類の提出は受け付けません。
・ひとり親世帯または多子世帯(※)の場合は、申し送り事項にその旨を記入してください。
※子供(18歳未満の者または就学者)が本人を含め3人以上の世帯
・本年度、経済的な理由で休学せざるを得なかった場合は、申し送り事項にその旨を記入してください。
・支給要件⑤に書かれた既存の制度の利用を予定している場合、現時点ですぐに当該制度の利用申請をする必要はありませんが、緊急給付金に採用された場合は、ご自身が利用可能な制度を知り、積極的にご活用ください 。
・外国人留学生は、アパート等の賃貸契約書の写しは提出不要です。

【審査・選考】
申請内容に基づき支給要件に該当するかどうかを大学で確認し、日本学生支援機構から大学に配分された推薦枠内で選考し、機構に推薦します。

【選考結果の通知】
3月上旬(予定)に、大学での選考結果(機構への推薦の可否)をメールで通知します。

【給付金の振り込み】
3月中旬以降(予定)に、指定の口座に給付金が振り込まれます。

The application for 2021 is closed.

It has been decided that the second round of application will open for “Student Emergency Aid for Continuance of Studies” to support students who are experiencing financial difficulties to continue their studies due to such a drop in income of part-time jobs caused by the COVID-19 outbreak.

[Eligibility]
Regular students in the undergraduate and graduate programs, as well as Practical Music Course

* International students are also eligible.
* Those who are taking a leave of absence from school (as well as those who are planning) can also apply.
* Those who are receiving/applying for any other scholarships or benefits can also apply.
* Please note that you may not be selected even if you apply since the university has to select whom to recommend to the government within the number of seats allocated to the university by the government.

[Application Guideline]
>> Please download from <here> (PDF)

[How to apply]
Please complete the application procedure by post by the designated deadline as follows.
*We cannot accept any application after the deadline.
*In the second round, we will accept only by mail. We will not accept applications via LINE.

Please download the forms from the link below.
Application Form: <PDF> <Word>
Pledge Form: <PDF> <Word>

Application Deadline: Wednesday, February 9, 2022 (It must be postmarked by Wednesday, February 9, 2022.)
Send to the following address by “by registered express mail”

12-8 Ueno Park, Taito-ku, Tokyo, 110-8714
Scholarship Section
Student Affairs Division
Tokyo University of the Arts
*Write “Student Emergency Aid for Continuance of Studies” in red on the front of the envelope.

[Note for Application]
* We can NOT accept any application after the deadline.
*The screening will be conducted only based on the documents submitted by the deadline since we are given a very short period of time for the screening. We cannot accept missing documents after the deadline.
*If you have to take a leave of absence for financial reasons this year, please indicate so in the items to be sent.
*International students don’t have to submit copy of rental agreement for apartment or other residence.

[Screening and Selection]
The university will screen the applications to check whether the applicants meet all the requirements. Then, we will select the applicants within the number of seats allocated to the university by JASSO and endorse them to JASSO.

[Notification of the result]
The result will be notified by email from the university in early March.

[Transfer of benefits]
If you are granted, the benefit will be transferred to the designated account in mid March.