東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン AMS 藝大Twitter 藝大instagram 藝大Facebook 動画で見る東京藝術大学

東京藝術大学のクラウドファンディング

概要

 東京藝術大学では、本学の多岐にわたる取組を広く社会へ発信するとともに、芸術を社会が気軽に支援できる寄附文化の醸成を目的として、クラウドファンディングを全学的に推進しております。

現在募集中のプロジェクト

プロジェクトタイトル

「佐藤雅彦研究室 – 新作短編映画 完成目前にして製作費不足」
>> https://readyfor.jp/projects/c-project_2020

支援期間
2020年11月19日(木)より12月21日(月)午後11:00まで

目標支援総額
3,800,000円

プロジェクトの内容
過去に2作品の短編映画が、カンヌ国際映画祭の正式招待上映に選抜された映画制作グループ*「c-project」。その「c-project」が、今度は新作の短編映画『散髪』で、三度目のカンヌ国際映画祭の正式招待、そして、最高賞・短編パルムドールの受賞を目指します。

この短編映画の企画は、2017年にREADYFORのクラウドファンディングで製作費を集めて始動。既に撮影がクランクアップ、2021年のカンヌ国際映画祭への応募のために、只今、鋭意編集中です。

*「c-project」は大学院映像研究科メディア映像専攻の佐藤雅彦教授と、佐藤研究室の修了生からなる映画研究プロジェクトです。

短編映画「散髪」概要

あらすじ 

女子刑務所の敷地に、⼀軒の美容室がある。
その美容室では、受刑者が⼀般の客の髪を切る。
社会復帰を⽬指す職業訓練の⼀環として、戦後、開設された。
その刑務所の美容室に⼀⼈の少年が訪れるところから、この物語は始まる―

監督・脚本 

関友太郎/平瀬謙太朗/佐藤雅彦(『八芳園』『どちらを』)

撮影

國井重人(NHKドラマ『嘘なんてひとつもないの』)

衣装

伊賀大介(『どちらを』『ジョゼと⻁と⿂たち』)

美術

茂木豊(『どちらを』『三度⽬の殺⼈』)

ヘアメイク

酒井夢⽉(『万引家族』『永い⾔い訳』)

プロデューサー

泉家亮太/松本章伯

制作会社

太陽企画

撮影地

旧奈良監獄(重要文化財)

各プロジェクトの取組をSNSで発信中!

 

 

藝大クラウドファンディング公式Twitter