学長宣言2016 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ クリストファ・N・野澤氏旧蔵のSPレコードコレクションを救え 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミー新設2017年4月開校 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ

カリキュラム・ポリシー

美術研究科(修士課程)

 美術研究科修士課程では、高度な専門性と幅広い芸術的な視野を獲得するために、各専攻が設定する専門領域に関する科目の履修に加えて、修士作品・修士論文のいずれかあるいは双方の提出を求めています。修士作品・修士論文の審査は3名以上の教員が担当し、修了制作展・修士論文発表会あるいは修士論文要旨において、その内容の公開を行っています。

(平成29年度から)

平成28年度までのカリキュラム・ポリシー

美術研究科(博士後期課程)

 美術研究科博士後期課程では、高度な専門性かつ独創性をもつ制作や研究を達成するために、各研究領域が設定する専門領域に関する科目の履修に加えて、博士論文等の提出を求めています。博士論文等については、予備申請審査の後に3名以上の教員から構成される審査委員会によって審査を行っており、博士展・博士論文発表会等による公開発表と最終試験および論文の公開を義務付けています。合格者には、博士(美術)・博士(学術)・博士(文化財)のいずれかを授与します。

(平成29年度から)

平成28年度までのカリキュラム・ポリシー