学長宣言2016 東京藝術大学入試情報サイト グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 古本募金 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 早期教育 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻

寺谷千枝子さよなら藝大コンサート

寺谷千枝子さよなら藝大コンサート

詳細・お申込方法はこちら(チラシ PDF780KB)

日時 2016年3月19日(土)
15:00開演(14:30開場)
会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料

無料(要申込)
※就学前のお子様の同伴・入場は出来ませんので、ご了承ください。 

お申込方法 ◆お申し込み方法
往復はがきに必要事項を記入してお申し込みください。
なお、申し込みが規定の人数を超える場合は抽選となりますので、予めご了承ください。
(自由席。一部ご利用いただけないエリアがございます。)

お申し込み〆切り日 2016年2月15日(月)
返信ハガキ発送予定 2016年2月19日(金)


●往信はがき文面に記入していただく情報
①ご希望人数(2名様まで)
②郵便番号とご住所
③お名前(ふりがな)
④電話番号(ご連絡の取れる番号)

●往信はがき宛名面に記入していただく住所
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学音楽学部声楽科
「寺谷千枝子さよなら藝大コンサート」係

●返信はがき宛名欄に記入していただく事項
送り先をご記入ください。

●その他
返信はがきの文面には何も記入しないでください。

お申込方法はこちら

お申込〆切

2016年2月15日(月)
(返信ハガキ発送予定:2016年2月19日(金))

主催

東京藝術大学音楽学部
東京藝術大学演奏藝術センター

共催 東京藝術大学音楽学部同声会
お問い合せ 東京藝術大学音楽学部声楽科研究室 
TEL:050-5525-2327
東京藝術大学演奏藝術センター 
TEL:050-5525-2300

Abschiedskonzert

退任記念演奏会
寺谷千枝子さよなら藝大コンサート

◆出演
岡山潔 弦楽四重奏団
ヴァイオリン:岡山 潔・服部 芳子
ヴィオラ:川﨑 和憲
チェロ:河野 文昭

ピアノ:小林 道夫・野平 一郎

 

◆プログラム
シューマン:女の愛と生涯 op.42
レスピーギ:メゾソプラノと弦楽四重奏のための『夕暮れ』 op.101
ブラームス:アルト・ラプソディ op.53

 

◆寺谷 千枝子(メゾ・ソプラノ)Chieko Teratani Mezzo-Soprano
東京藝術大学卒、同大学院修了。ハンブルク国立音楽大学声楽科、オペラ科共に首席で卒業。在学中、メスフィールド賞を受賞。1980年、オランダのセルトヘンボス国際声楽コンクール第2位入賞。
1981年ドイツのブレーマーハーフェン歌劇場とソロ専属契約を結び、「ばらの騎士」のオクタヴィアンでデビュー。「セヴィリアの理髪師」のロジーナ、「アルジェのイタリア女」のイザベラ、「ヘンゼルとグレーテル」のヘンゼル等の役を演じる。
次いで1983年からはボン歌劇場とソロ専属契約を結び、本格的な活躍を展開する。「アンドレア・シェニエ」のベルシ、「ファウスト」のシーベル、「皇帝ティトゥスの慈悲」のアンニオ、「カルメン」のメルセデス、「蝶々夫人」のスズキ、「こうもり」のオルロフスキー、「ナブッコ」のフェネーナ等の役を演じる。
1990年より拠点をハンブルクに移し、フリーの歌手として活躍。「運命の力」のプレツィオシルラ、「ドン・カルロ」のエボリ公女など、ドラマティックな役にレパートリーを広げる。ハンブルク国立歌劇場、フランクフルト国立歌劇場、ブレーメン国立歌劇場、フライブルク市立歌劇場などドイツを中心に、フランス、ストラスブールのライン・オペラ、モンペリエ歌劇場、オーストリアのインスブルック歌劇場など、オーケストラではハンブルグ交響楽団、ケルン・フィルハーモニー、ベートーヴェン・ハレ・オーケストラなどヨーロッパ各地で客演し、多彩な活動を展開。またニューヨークにてアメリカ・デビューも行い、世界的ブームとなったポーランドの作曲家グレツキの交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」をドイツ、アメリカ、オランダ、日本で初演した。
2003年にはスーウォン国際音楽祭に出演し、韓国デビュー。同年リッカルド・シャイー指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と共演するなど、さらにその活躍の場を広げている。
日本でも、ネッロ・サンティ、エリアフ・インバル、シャルル・デュトワ、ジャン・フルネ、リッカルド・シャイー、チョン・ミュンフン、オンドレイ・レナルト、ミシェル・コルボ、ガリー・ベルティーニ、ゲルハルト・ボッセ、小澤征爾、若杉弘、大野和士、大植英次、沼尻竜典などと言った著名指揮者のもと数々のステージに迎えられ、ヨーロッパでの名声を裏付ける実力を披露。これまでに在京及び地方主要オーケストラとの共演、二期会、日本オペラ振興会、新国立劇場等の舞台への出演を行っている。「危なげなく磨かれた声」、「信頼性の高い表現」等その役作りと音楽の読みの的確さ、安定した歌唱は、わが国を代表するメゾ・ソプラノとして常に高い評価と信頼を得ている。
教育者としても次代を担う数々の才能を育てており、これまでに愛知県立芸術大学、国立音楽大学、大阪芸術大学などで後進の指導を行っている。
現在東京藝術大学教授。

 

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください

 

交通案内

奏楽堂 地図

JR上野駅(公園口)・JR鶯谷駅(南口)、
東京メトロ千代田線根津駅より        徒歩10分

京成線上野駅、
東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅より    徒歩15分

台東区循環バス「東西めぐりん」
【2】上野駅・上野公園から(東京芸術大学経由)【5-1】東京芸術大学 下車[30分間隔]

駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください

所在地:〒110-8714東京都台東区上野公園12-8