NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

藝大21 藝大とあそぼう2017 古楽の考古学~ヨーロッパのむかしの音楽

| TOPページに表示

藝大21 藝大とあそぼう2017 古楽の考古学~ヨーロッパのむかしの音楽
詳細はこちら(チラシPDF 2.0MB)

日時 2017年7月1日(土)
14:00開演(13:30開場)
会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料

全席自由
高校生以上 1,000円
小・中学生 500円 
※小・中学生に限り、入口でリコーダーを提示すれば無料で入場できます
未就学児 無料(3歳から入場可)

主催 東京藝術大学演奏藝術センター
東京藝術大学音楽学部
助成  藝大フレンズ賛助金助成事業
チケット取り扱い

東京芸術大学生活協同組合(店頭販売のみ)
TEL:03-3828-5669

ヴォートル・チケットセンター
TEL:03-5355-1280 http://ticket.votre.co.jp/

チケットぴあ
TEL:0570-02-9999《Pコード:323-358》 http://t.pia.jp/

イープラス(e+)
http://eplus.jp/

お問い合せ 東京藝術大学演奏藝術センター
TEL:050-5525-2300

東京藝術大学130周年記念(公式プログラム)
藝大21 東京藝術大学演奏藝術センター企画
藝大フレンズ賛助金助成事業

藝大とあそぼう2017
古楽の考古学~ヨーロッパのむかしの音楽

 

皆さんは「古楽」って聞いたことありますか?
古楽はその名前に「古い」という字がついているため、
「古くさいもの」と思われるかもしれません。
でも、ちょっと待ってください。
それは博物館に飾られているものではありません。
「古楽」は古いけれど新しい、「現在に生きる」音楽です。

 

ピアノの前身チェンバロ
ピアノと同じように鍵盤を持つ楽器ですが、その音を出す仕組みが全く違います。

意外と身近なリコーダー
木製の縦笛で、原理的には皆さんが音楽の授業で習うリコーダーと同じものです。

よく見ると違う弦楽器
ヴィオラ・ダ・ガンバなど現代の楽器と形はよく似ていますが、よく見ると違います。

 

★リコーダー持参の小・中学生は入場無料★
皆さん、学校で使っている リコーダー を持ってきてください。
リコーダーの種類は問いません。
ステージと客席が一緒に演奏するコーナーがあるので、
あなたも参加しませんか。
簡単なメロディーを演奏してもらうだけです。

 

お話
大塚直哉
(チェンバロ、クラヴィコード)

 

出演
野々下由香里(ソプラノ)
市瀬陽子(ダンス)
向江昭雅(リコーダー)
若松夏美(バロックヴァイオリン)
福澤宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
小倉貴久子(フォルテピアノ)   ほか

 

 

 

※スケジュール、曲目、出演者等は都合により 変更になる場合もあります

 

交通案内

奏楽堂 地図

JR 上野駅(公園口)・JR 鶯谷駅(南口)、
東京メトロ千代田線 根津駅より 徒歩10分

京成線 京成上野駅、
東京メトロ日比谷線 上野駅、
東京メトロ銀座線 上野駅より  徒歩15分

台東区循環バス「東西めぐりん」
【2】上野駅・上野公園から(東京芸術大学経由)【5-1】東京芸術大学 下車[30分間隔]

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。

所在地:〒110-8714東京都台東区上野公園12-8