東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン 藝大Twitter 動画で見る東京藝術大学

奏楽堂ドリーム・コンサート2019 -未来の逸材 プロ・オーケストラと協演-

| TOPページに表示

 ドリームコンサート2019

詳細はこちら(チラシデータ 1MB)

日時 2019年7月20日(土)
11:00開演(10:30開場)
会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料

無料(全席指定)【要事前申込】→申込は締切ました

※当日券は当日朝10時より、音楽学部3号館1階廊下にて配布いたします。先着順でお一人様1枚ずつ、座席の選択・指定をすることはできません。
※当日券でご用意する席は、主に前列または後列の左右の座席となります。定員に達し次第、配布を終了いたします(250枚配布予定)。

※就学前のお子様の同伴・入場はできませんので、ご了承ください。

主催 東京藝術大学音楽学部
助成 東京藝大青葉の風音楽賞基金
お問い合せ 東京藝術大学音楽学部 早期教育リサーチセンター
TEL:050-5525-2588(平日11:00~17:00)

文部科学省国立大学機能強化事業「早期教育プロジェクト」
東京藝術大学音楽学部 第5回オープンキャンパス
東京藝大青葉の風音楽賞
「奏楽堂ドリームコンサート2019 -未来の逸材 プロ・オーケストラと協演-」

▉曲目・出演者

アーバン:《歌劇「ノルマ」(ベッリーニ)の主題による変奏曲》(ナカリャコフ版)
 トランペット独奏:髙橋賢一郎
(中3・東京藝大ジュニア・アカデミー第2期生)

ブルッフ:《ヴァイオリン協奏曲 第1番》ト短調 作品26より 第2、3楽章
 ヴァイオリン独奏:田村咲葉
(中3・早期教育プロジェクト2018受講優秀者)
   
モーツァルト:《ピアノ協奏曲第20番》ニ短調 K.466 より 第3楽章
 ピアノ独奏:国本奈々(中3・早期教育プロジェクト2018 受講優秀者)

ベートーヴェン:《ピアノ協奏曲第3番》ハ短調 作品37 より 第1楽章
 ピアノ独奏:佐藤滉海(中3・東京藝大ジュニア・アカデミー 第2期生)

※途中休憩はございません。あらかじめご了承ください。
※出演者(中学生)のプライバシー保護の観点から、取材スタッフおよび本学公式スタッフ以外の会場内での録音・録画及び写真撮影は、固くお断りいたします。

 

指揮:高関 健(指揮科教授)
管弦楽:藝大フィルハーモニア管弦楽団
コンサートマスター:植村太郎

指揮:高関 健 Conductor:Ken Takaseki
桐朋学園大学在学中の1977年にカラヤン指揮者コンクールジャパンで優勝。翌年同大卒業後、ベルリンに留学し、85年までH. v. カラヤンのアシスタントを務めた。タングルウッド音楽祭でL. バーンスタイン、小澤征爾らに指導を受け、81年ベルゲン交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。83年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクール第2位。84年ハンス・スワロフスキー国際指揮者コンクール優勝を経て、85年に日本フィル定期演奏会で日本デビュー。91年N響定期公演でも絶賛を博す。国内オーケストラはもとより、ウィーン交響楽団など数々の有名オーケストラに客演。また、P. ブーレーズ、M. マイスキー。I. パールマン、M. アルゲリッチをはじめとする世界的ソリストから演奏を絶賛されるなど、絶大な信頼を得ている。第4回渡邉暁雄音楽基金音楽賞、第10回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第50回サントリー音楽賞を受賞。広響、新日本フィル、大阪センチュリー、群響、札響などの音楽監督、常任指揮者等を歴任し、2014年から京都市交響楽団常任首席客演指揮者、15年から東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者。18年より仙台フィルハーモニー管弦楽団レジデント・コンダクター、静岡交響楽団ミュージック・アドヴァイザー。現在、東京藝術大学音楽学部指揮科教授兼 藝大フィルハーモニア管弦楽団首席指揮者。

藝大フィルハーモニア管弦楽団 The Geidai Philharmonia Orchestra, Tokyo
藝大フィルハーモニア管弦楽団(2016年秋、藝大フィルハーモニアから改称)は東京藝術大学に所属するプロフェッショナル・オーケストラで、年2回の「定期演奏会」、声楽科との「合唱定期」、オペラ研究部との「オペラ定期」、「新卒業生紹介演奏会」のほか、年末恒例の「チャリティコンサート・メサイア」(朝日新聞厚生文化事業団・朝日新聞社主催)、「台東第九公演」などを行っている。教育面では、器楽科・声楽科学生との協奏曲等の共演および作曲科学生の作品披露を行っている「モーニング・コンサート」、指揮科学生との演奏会・試験・演習など、学生の演奏経験の拡充に資している。前身である東京音楽学校管弦楽団は、我が国初の本格的なオーケストラで、ベートーヴェンの《交響曲第5番「運命」》、《交響曲第9番「合唱付き」》、チャイコフスキーの《交響曲第6番「悲愴」》などに加え、ブルックナーの《交響曲第7番》と《交響曲第9番》を本邦初演し、日本の音楽界の礎石としての活動を果たしてきた。2017年6月には「日本・チリ修好120周年」を記念して、南米チリ公演(4公演)を行い、聴衆を魅了した。(公社)日本オーケストラ連盟準会員。

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。

 

交通案内

奏楽堂 地図

JR 上野駅(公園口)・JR 鶯谷駅(南口)、
東京メトロ千代田線 根津駅より        徒歩10分

京成線 京成上野駅、
東京メトロ日比谷線・銀座線 上野駅より    徒歩15分

都営バス 上26系統(亀戸←→上野公園)谷中バス停 下車徒歩約3分
   

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください

所在地:〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8