東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン AMS ily 藝大Twitter 動画で見る東京藝術大学

アンドレア・マルコン オルガン・リサイタル

| TOPページに表示

アンドレア・マルコン オルガン・リサイタル 

詳細はこちらチラシPDF 2.0MB)

日時

【公演中止】出演者の怪我により、来日が不可能となりましたので、中止とさせていただきます。(1/22 9:00更新)

2020年2月16日(日)15:00開演(14:00開場)

*プレトーク 14:15~(通訳付き)

会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料

2,000円(全席自由)
※就学前のお子様の同伴・入場はできませんので、ご了承ください。

主催 東京藝術大学音楽学部
東京藝術大学演奏藝術センター
チケット取り扱い

※公演中止に伴い、チケット販売は終了しています。

※チケットの払い戻し等につきましては、お求めいただいたプレイガイドでのみ受付いたします。
お手数ですが、以下のURLより詳細をご確認ください。
https://www.geidai.ac.jp/news/2020012484390.html

 

ヴォートル・チケットセンター TEL:03-5355-1280
http://ticket.votre.co.jp

チケットぴあ TEL:0570-02-9999
https://t.pia.jp  《Pコード:168-875》

藝大アートプラザ(店頭販売のみ) TEL : 050-5525-2102

東京文化会館チケットサービス TEL:03-5685-0650
https://www.t-bunka.jp/tickets/

イープラス(e+)
https://eplus.jp

お問い合せ 東京藝術大学演奏藝術センター
TEL:050-5525-2300

公演中止のご案内

 2月16日(日)に予定しておりました「アンドレア・マルコン オルガン・リサイタル」は、出演者の怪我により来日が不可能となったため、中止とさせていただきます。
 オルガン専攻では、文部科学省国立大学機能強化事業が開始された2015年度よりマルコン先生にお越しいただくべく準備してまいりましたので、たいへん残念に思っております。マルコン先生の1日も早い完治をお祈りするとともに、先生の演奏を聴ける次の機会を心待ちにしたいと思います。
 ご来場を予定してくださったお客様にはたいへんご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。
                   東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻主任・教授 廣江 理枝


文部科学省国立大学機能強化事業 「 国際共同プロジェクト」
バーゼル・スコラ・カントルム教授
アンドレア・マルコン オルガン・リサイタル

 

 東京藝術大学では、この度、イタリアを代表するオルガニスト・チェンバリスト・指揮者、アンドレア・マルコン教授をお迎えしました。
 マルコン教授は、自身が創設したヴェニス・バロック・オーケストラを指揮したヴィヴァルディの演奏で一躍脚光を浴び、オルガンのみならず、トータルな古楽演奏の先鋒を担う音楽家です。バーゼル・スコラ・カントルムにおいても教授を務め、世界中から演奏やマスタークラスなどの招聘を受けていらっしゃいます。
 演奏会のプログラムには、フレスコバルディ、ストラーチェ、パスクイーニ、A.スカルラッティなどのイタリアの巨匠たちの作品に加え、イタリアの影響を受けた北ドイツのオルガニスト、ブクステフーデとリューベックの珠玉の作品を選んでいただきました。また、ヨーロッパで注目を集めたご自身の「古楽スタイルによる即興演奏」も聴き逃せません。
 ぜひ、ご堪能いただければ幸いです。 

東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻主任・教授 廣江 理枝

 

 

█ 曲目

D.ブクステフーデ
《前奏曲》ニ長調 BuxWV 139 
《シャコンヌ》 ホ短調 BuxWV 160

G.フレスコバルディ
《カンツォーナ第3番》
《音楽の花束:聖母のミサ》より
 〈聖体奉挙のためのトッカータ〉
《トッカータ第5番》

B.ストラーチェ
《舞曲》《 戦いの舞曲》

演奏者自身による即興演奏
 ~古い時代のスタイルによる

B.パスクイーニ
《パッサカリア》
《3つのアリア》
《気まぐれな変奏曲集》

A.スカルラッティ
《トッカータ》 イ長調

V.リューベック
《前奏曲》 ニ短調

 

 

█ 出演

アンドレア・マルコン(オルガン)  
Andrea Marcon(Orgel ) 
イタリアの指揮者・オルガン奏者・チェンバロ奏者・音楽学者。イタリアのトレヴィーゾ生まれ。V.ウッサールディのもとでオルガンとチェンバロを習得後、1983~87年までバーゼル・スコラ・カントルムでJ.-C.ツェーンダー、J.クリステンセン、J.サバーリらに師事し、古楽・オルガン・チェンバロ専攻を卒業。同時にF.タリアヴィーニのもとでイタリア音楽を学び、T.コープマンらの影響を受ける。1986年インスブルック国際P.ホーフハイマー・オルガン・コンクール第1位、1991年ボローニャ・チェンバロ・コンクール第1位受賞。1997年に創立したヴェニス・バロック・アンサンブル(VBO)は、生命力溢れるヴィヴァルディの演奏で、国際的な名声を獲得。2002年オランダのコンセルトヘボウ、英国のオールドバラとロンドンの「プロムス」にデビュー。またカヴァッリのオペラ《オリオーネ》、ヘンデルのオペラ《ペルシャ王シロエ》、ヴィヴァルディのオペラ《救われたアンドロメダ》など、バロック期のオペラの復活上演で知られる。指揮者として録音した数多くのCDがさまざまな賞を獲得。オルガン奏者としては、CD「フレスコバルディの遺産」(1996)と「D.スカルラッティのオルガンのためのソナタ集」(1997)等によってドイツ・ディアパソンほかより受賞。教育者としては、母校バーゼル・スコラ・カントルム教授として古楽の鍵盤楽器を教え、アムステルダムのスウェーリンク音楽院の客員教授、ピストイア、北ドイツ・オルガン・アカデミーなど世界各地のマスタークラスなどの指導者、国際コンクールの審査員も務める。東京藝術大学特別招聘教授。

 

 

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。

交通案内

奏楽堂 地図

 

東京藝術大学奏楽堂 [大学構内]
〒110- 8714  東京都台東区上野公園12- 8

交通のご案内
■JR 上野駅( 公園口)・鶯谷駅( 南口)
   東京メトロ千代田線根津駅 より 徒歩10 分

■京成線京成上野駅
   東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅 より 徒歩15 分

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。