東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン AMS ily 藝大Twitter 動画で見る東京藝術大学

早期教育プロジェクト2019 特別企画(パイプオルガン)を開催します

早期教育プロジェクト2019 特別企画

※新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、中止させていただくことになりました。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

東京藝術大学が誇る奏楽堂のパイプオルガンで特別レッスンを受けてみませんか?
世界的オルガニストであり東京藝大オルガン専攻主任・教授の廣江理枝が、オルガンを弾いたことがない子どもたちに直接指導し、オルガンの魅力をお伝えします。
もちろんオルガンを弾いたことがある方の応募も大歓迎です。是非ご参加ください。

日時 2020年3月30日(月) 
11:00〜17:00(予定)
場所 東京藝術大学音楽学部奏楽堂ほか
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学音楽学部
>>地図(東京藝術大学Webサイト)
講師

パイプオルガン:廣江理枝(教授)

〈プロフィール〉
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。東京藝術大学大学院オルガン専攻修了。DAAD(ドイツ学術交流会)の奨学生として、ハノーファーならびにシュトゥットガルト音楽演劇大学に学び、国家演奏家資格を取得。オーデンセ、武蔵野国際オルガン・コンクール最高位。シャルトル大聖堂国際オルガン・コンクール第1位・聴衆賞受賞。世界各国を巡る演奏ツアーの後、帰国。多岐にわたる録音・演奏活動のかたわら、多くの国際コンクールの審査員を務める。(一社)日本オルガニスト協会理事、日本オルガン研究会会員、東京ドイツ語福音教会オルガニスト。現在、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻主任・教授。

受講内容

奏楽堂大パイプオルガン体験(1人あたり約25分)

様々なオルガンでのレッスン
オルガンレクチャーなど。
受講生のレベルに応じて課題を選択可。

①【オルガン未経験者】
  J.S.バッハ《インヴェンションとシンフォニア》
  J.S.バッハ《平均律クラヴィーア曲集第1巻》
  J.S.バッハ《平均律クラヴィーア曲集第2巻》
  →いずれかより任意の1曲
②【オルガン経験者】
  任意のオルガン曲1曲(7分程度)
③【オルガンペダル体験を希望する場合】
  J.S.バッハ《トッカータとフーガ》ニ短調 BWV565
  フォーレ《シチリア─ノ》
  フィッシャー《前奏曲》イ短調
  →いずれかの曲の冒頭1分
④【ミーントーン調律体験】
  J.S.バッハ《シンフォニア》第9番BWV795
  J.P.スウェーリンク《ファンタジア・クロマティカ》69小節まで
  →いずれかの曲

※①と③は併願可能(合計7分以内となる曲を選択すること)
※④は受講生全員に体験していただきます
※オルガン曲の楽譜は、本学より事前に送付予定

 応募資格 小学4年~高校2年生(2019年度における学齢)
※師事している先生の許可を事前に得ること
募集定員 8名程度
※動画・書類審査により選抜されます。
応募方法

2018年度から応募方法は2段階方式となっています。
まずは下記申込フォームの画面に従って、申込者IDとYouTube動画のURLを登録してください。
受講生となった場合の受講希望曲もあらかじめご検討の上、お手続きを開始してください。

[主な登録内容]
・申込書ID(受講するご本人のイニシャル+生年月日)
・学年
・審査音源の曲目(3分程度のピアノ曲またはオルガン曲)およびURL
・受講希望曲

次に、必要事項の入力後に表示される「受講申込書」をダウンロード・記入し、申込書に記載された提出先に送付してください。

 

申込フォームはこちら≫   応募は締め切りました 

受講申込書
受付締切

2020年2月28日(金)消印有効 
審査結果 発表は受講可否通知の発送をもって代えさせていただきます。
※開催日の1ヶ月〜3週間前までに郵送にて通知予定
参加費 無料(交通費等は自己負担)

お問合せ

東京藝術大学音楽学部 早期教育リサーチセンター
〒110-8714  東京都台東区上野公園12-8
電話 050-5525-2588(平日11:00‐17:00)
FAX 03-6863-7515
主催 東京藝術大学音楽学部
注意事項

※事前にYouTubeへの動画アップロードが必要です。
※YouTubeへのアップロードは必ず「限定公開」に設定してください。
2018年度より新しくなったアップロードの手順と注意事項はこちらを必ずご参照のうえお申し込みください。
※動画は、スマートフォンや家庭用のビデオで撮影したもので応募できます。
※動画は、開催日よりさかのぼって1年以内に録画したものに限ります。上記の条件を満たしたものであれば、既存の動画(発表会やコンクールなど)でも応募できます。
※審査音源に登録できるURLは原則的に1件です。
※受講希望曲は、動画の演奏曲と異なる曲でも構いません。

※申込フォーム内でメールアドレスをご入力いただきますが、docomo、ezweb、softbankなどの各キャリアのメールアドレスは、迷惑メール対策などで申込完了の通知が弾かれ、届いていないとのご報告を頂いております。「※※※@ml.geidai.ac.jp」および「※※※@ms.geidai.ac.jp」からのメールを受信できるよう予め設定してください。