東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ SDGs ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン 動画で見る東京藝術大学(JASRAC)

山村浩二教授 監督作品『幾多の北』がアヌシー国際アニメーション映画祭でクリスタル賞受賞

2022年06月20日 | 全て, 大学全般

大学院映像研究科アニメーション専攻 山村浩二教授監督初の長編アニメーション作品『幾多の北』が、第61回アヌシー国際アニメーション映画祭にて、長編コントルシャン部門クリスタル賞(部門最優秀賞)を受賞しました。
山村教授は同映画祭では、2003 年『頭山』の短編部門グランプリ受賞以来二度目の受賞、長編コントルシャン部門では初の日本人受賞者となります。

受賞後の山村教授

『幾多の北』は、これまで国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭、第25 回タリン・ブラックナイト映画祭ほか14 の映画祭に公式セレクション、第25 回文化庁メディア芸術祭優秀賞ほか4つの賞を受賞しています。
また、動画制作には本学大学院映像研究科アニメーション専攻修了生の矢野ほなみさんも参加しています。


>> 『幾多の北』公式サイト(外部サイト)
>> 2022 Annecy Festival(外部サイト)