東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ SDGs ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン 動画で見る東京藝術大学(JASRAC)

【募集】国際線エアラインAirJapanのBoarding Music作曲コンペティション

2022年09月01日 | イベント, 全て, 大学全般, 学生生活

ANAグループから新しく中距離国際線を運航する新ブランド『AirJapan』が誕生しました。
日本らしい「発想」と「品質」でフルサービスキャリアでもローコストキャリアでもない、双方の良いところを組み合わせながら全く新しい空の旅を創り出すことを目指します。
その機内で流すBoarding Music (お客様が飛行機に乗る時と降りる際に流すBGM)を東京藝術大学学生及び卒業生によるコンペで、募集いたします。Boarding MusicはAirJapanブランドの全ての便で流れ、ブランドを印象付ける重要な構成要素となります。
是非たくさんの楽曲のご応募をお待ちしております。

Boarding Music作曲コンペティション 募集要項

1.応募資格
東京藝術大学の学生及び卒業生(学部・大学院・専攻は問わない)

2.募集作品
【趣旨】
・AirJapanのブランドコンセプトを理解の上、そのイメージを体現できるもの
 参考資料 >> AirJapanブランド発表時のプレスリリース
・BGMとして使用するため主張が強すぎず繰り返し聞いても飽きないような楽曲であること

【楽曲編成】
・楽器編成は和洋問わず、音楽学部開設専攻の楽器に限った室内楽曲(独奏曲~7重奏曲)。
・以下の楽器から、任意の組み合わせによる7名までの編成とする。
[和楽器]三味線(細棹・中棹・低音)、箏(十三絃、十七絃)、笙、篳篥、龍笛、能管、篠笛、尺八、打楽器、声(歌詞・詞章の使用不可)
[洋楽器]ピアノ、 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート(ピッコロ、アルト・フルートの持ち替え可)、オーボエ(イングリッシュ・ホルンの持ち替え可)、クラリネット(バス・クラリネットの持ち替え可)、サクソフォン(ソプラノ、アルト、テノール、バリトン、持ち替え可)、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニウム、チューバ、打楽器、声、リコーダー、チェンバロ

※打楽器は大学内で調達可能なものに限る。ハンドクラップ可。
※声を使用する場合、ヴォカリーズのみでテキストの使用は不可とする。
※ピアノの内部奏法、エレクトロニクスの使用は不可とする。
※指揮者は原則なしとする。

【演奏時間】
楽曲の実演奏時間は、「3分以上、5分以内」であること。

【注意事項】
・スコアの表紙に「作曲者名」と「曲名」を和文と欧文で明記すること。
・作曲者と編曲者が異なる場合、「作曲者名」とともに「編曲者名」も楽譜に明記すること。
・楽譜にメトロノーム記号、または速度記号を明記すること。
・楽譜に適宜、練習番号または小節数を明記すること。
・スコアの最終ページの最下段に演奏時間を明記すること。
・応募作品は、楽譜作成ソフト(FinaleまたはSibeliusなど)によるスコアのPDFファイルに限る。手書きの楽譜は受理しない。
・できれば、楽譜作成ソフトから抽出した、MP3音源を添付すること。

3.応募手続
【締切】
2022年11月30日23:59(日本時間)まで。

【応募方法】
締切日までに下記のGoogleフォームへの必要事項を記載し、下記を事務局へEmail送付する。
(1)Googleフォームに入力したデータの写し(印字又はスクリーンショットなど)
(2)作品のPDF
(3)MP3音源(できれば提出すること)

Googleフォームはこちら→ https://forms.gle/ptfxqevk3SGLtWcB6

※作品及びMP3音源はE-mailで提出すること。E-mail以外での提出は原則不可。
(提出方法に関するご質問は、【問い合わせ先】記載の事務局までご連絡下さい)
提出先:pcd-renkei@ml.geidai.ac.jp

4.審査
【審査方法】
譜面審査

【審査員】
審査委員長:佐野靖(東京藝術大学副学長/音楽学部教授(音楽教育))
審査委員:鈴木純明(東京藝術大学音楽学部教授(作曲))
     藤原道山(東京藝術大学音楽学部准教授(邦楽))
     新井鴎子(東京藝術大学客員教授(横浜みなとみらいホール館長/構成作家))
     峯口秀喜(株式会社エアージャパン代表取締役社長)          
     小高 麻理子(株式会社エアージャパン社員代表)

【審査日程】
2022年12月中旬を目途に優秀作品を決定し、東京藝大WEBサイトで公表いたします。

【賞金・副賞】
・賞金 10万円
・副賞   成田=アジア就航路線のペア往復航空券

5.応募に際しての注意事項
次のすべての条件を満たしていること 
・完成品であること
・未発表のものであること(制作時期は問わない)
・作曲者は応募作品の控えを必ず保管すること。
・応募作品の提出後は作品の加筆および訂正は原則として認めない。
・入賞が決定した後でも審査委員会が剽窃と認めた作品は失格となる。
・審査結果の発表後、作曲者は入賞作品の全てのパート譜を作成して期日までに指定のE-mailアドレスに提出すること。
・入賞作品の作曲者は録音(令和5年2月後半を予定)に立ち合うこと。その際の交通費および宿泊費は作曲者の負担とする。

※複数応募可
※選出された作品は、事情によって修正を依頼するか、修正をさせていただく事もあるのであらか じめご了承願います。
※応募費用は無料です。

【入賞作品の権利関係】
本事業で制作され、(株)エアージャパンが採用した楽曲に関する所有権及び一切の知的財産権は(株)エアージャパンに帰属するものとする。
・前項の楽曲を除き、提出した楽曲に関する所有権、一切の知的財産権は制作者に帰属するが、本事業の内容以外に用いてはならないものとする。記録、またそれの広報のための作品の画像使用等については、主催者が自由に行えるものとする。

【エントリーに際する注意事項】
・審査結果を通知するため、携帯電話番号、藝大アカウントのメールのアドレス、(卒業生は個人メールアドレス)第2のメールのアドレスを必ず入力し、大学からのメールを受信できるようにしてください。
<藝大ドメイン: @ml.geidai.ac.jp 、@off.geidai.ac.jp>
・1回のエントリーで登録できる作品は1点です。複数点を応募する場合は、点数分 エントリーを してください。(例:3点応募の場合は、3回エントリーが必要)
・この応募用紙により収集した個人情報は、AirJapanブランドBoarding musicコンペ目的以外には使用 しません。
・応募後の審査状況や選考結果に関するお問い合わせには一切応じておりません。
・作品の提出のために経費が発生する場合、応募者負担となります。
・本コンテストの選考中及び選考後楽曲制作の段階でメディアの取材が入る可能性があります。

6.主催
株式会社エアージャパン、国立大学法人東京藝術大学、一般社団法人東京藝術大学芸術創造機構

【問い合わせ先】
東京藝術大学 社会連携課
電話: 050-5525-2034
Email: pcd-renkei@ml.geidai.ac.jp