東京藝術大学 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ SDGs 共創の場 ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大フレンズ 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ

【募集・12月18日追記】令和6年度 芸術資源活用プロジェクト

2023年12月18日 | 全て, 大学全般, 学生生活

未来創造継承センターでは、東京藝術大学の芸術資源を活用した企画・表現・研究を広く募集します。詳細は、応募方法欄に掲載している公募要項をご参照ください。

以下期間において、未来創造継承センター事務局のメールアドレス(future-koubo@ml.geidai.ac.jp)について、設定不備により一部メールが受信できていなかった可能性がございます。
 2023年12月5日(火)~2023年12月18日(月)14:00頃
この間に公募への申請やお問い合わせ等について、メールをお送りいただいた方におかれましては、お手数をおかけしますが、改めてメールをお送りいただけますよう、お願い申し上げます。ご不便・ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

趣旨・目的
東京藝術大学 未来創造継承センター(以下「センター」という)では、絵画や楽曲といった芸術作品とともに、創造の過程、作品の周辺、文脈も保存・継承し、新たな表現や概念の開拓へと持続的に循環させることを目指しています。
この度、東京藝術大学が保有する「世界を変える創造の源泉」としての様々な芸術資源(東京藝術大学の芸術資源を参照)をもとにした、企画や表現、研究を広く募集します。本公募は、センターにおける芸術資源活用事例の調査・研究を目的としたものです。

公募内容
東京藝術大学に関連する芸術表現(美術、音楽、映像、身体表現、アート・プロジェクト、研究、資料など)の保存や継承、アーカイヴ化を通じて、新たに実施する企画、研究、創作などの表現活動といったプロジェクト
※ 創作、研究、展覧会、演奏会、シンポジウムやワークショップの実施等、内容の分野・形態は問いません。
※ 本公募は新規のプロジェクトを対象としており、大学の授業・課題、行事、卒業・修了に係る制作・演奏・研究等や、業務等を内容とするプロジェクト、すでに競争的資金や他機関からの助成金により実施しているプロジェクトと同一内容については助成対象になりません。

東京藝術大学の芸術資源
東京藝術大学が保有する芸術資源の例は公募要項中の表のWebサイトにある所蔵作品や資料等です。詳細は応募方法欄に掲載している公募要項を参照してください。

応募条件
個人もしくは非営利団体(特に若手のアーティスト、キュレーター、非常勤雇用または任期付雇用の研究者、学生など)
※  大学(本学含む)、研究機関、企業、NPO等に所属する常勤雇用の方は実施責任者(申請代表者)として申請できません。
※  実施協力者には、東京藝術大学に在籍する教員(非常勤も可)もしくは学生1名以上を含むことが必要です。
※ ほか、詳細は公募要項をご確認ください。

実施期間
原則1年間(2024年4月1日~2025年3月31日)とする。

助成金額
1件につき、30万円を限度として助成する
※  助成総額は150万円を予定しています。

応募期間
2023年12月5日(火)~ 2024年2月7日(水)17:00(締切厳守)

応募方法
公募要項(PDF
申請書(Excel

参考
未来創造継承センターwebサイトにて、過去の採択プロジェクト等を公開しています。
>> https://future.geidai.ac.jp/collaboration/

問い合わせ先
未来創造継承センター事務局
future-koubo@ml.geidai.ac.jp