NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

奏楽堂シリーズ 管打楽器シリーズ2014 「日独名手の響演」

| TOPページに表示

 奏楽堂シリーズ 管打楽器シリーズ2014 「日独名手の響演」

詳細はこちら

日時 2014年7月11日(金)19:00開演(18:30開場)
会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料

2,000円(全席自由)
※就学前のお子様の同伴入場はできませんので、ご了承ください。

主催 東京藝術大学音楽学部
東京藝術大学演奏藝術センター
チケット取り扱い ヴォートル・チケットセンター
TEL:03-5355-1280 http://ticket.votre.co.jp/

チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 http://t.pia.jp/
《Pコード:226-889》
(一部携帯電話・PHS・IP電話はご利用いただくことができません)

東京文化会館チケットサービス
TEL:03-5685-0650  http://www.t-bunka.jp/ticket/

イープラス(e+)
http://eplus.jp/

藝大アートプラザ
TEL:050-5525-2102

お問い合せ 東京藝術大学演奏藝術センター
TEL:050-5525-2300

日独名手の響演 

初夏のさわやかな夕べを管楽器の音色とともに過ごしてみませんか?
 まずは18 世紀半ばから19 世紀にかけてウィーンを接点としてヨーロッパで活躍していた3 人の作曲家たちによる管楽器のための協奏曲。アルブレヒツベルガーの《アルト・トロンボーン協奏曲》は、この楽器のための貴重なレパートリーとして大切にされてきました。ボヘミア出身のクロンマーはその生涯に300 を超える作品を生み出しましたが、この《2 本のクラリネットのための協奏曲》は、中でも人々に愛され多く演奏されています。オーボエの魅力を余すところなく楽しめる小協奏曲的な作品を書いたフンメルは、ウィーンでアルブレヒツベルガーから作曲法を学びました。抒情的な序奏から展開される表情あふれる主題と変奏は、当時の華やかな演奏風景を思い起こさせます。
 コンサートの最後を飾るのは今年生誕150 周年を祝うバイエルン(ドイツ)の作曲家、R. シュトラウスによる《クラリネットとファゴットのための二重小協奏曲》。本学教授陣と特別招聘教授、日独の名手たちによって紡ぎだされる色彩豊かなステージをご堪能ください。

█ 曲目
J.G.アルブレヒツベルガー
《アルト・トロンボーン協奏曲》 変ロ長調
アルト・トロンボーン(A.Trb.) 古賀 慎治(東京藝術大学准教授)

F.クロンマー
《2本のクラリネットのための協奏曲》 変ホ長調 作品35
クラリネット(Cl.) ヴェンツェル・フックス(ベルリン・フィル首席奏者)
山本 正治(東京藝術大学教授)

J.N.フンメル
《序奏、主題と変奏》 ヘ短調 作品102
オーボエ(Ob.) ハンスイェルク・シェレンベルガー(元ベルリン・フィル首席奏者)

R.シュトラウス
《クラリネットとファゴットのための二重小協奏曲》
クラリネット(Cl.) ヴェンツェル・フックス
ファゴット(Fg.) 岡本 正之(東京都交響楽団首席奏者)

管弦楽
東京藝大チェンバーオーケストラ

指揮
ハンスイェルク・シェレンベルガー/山本 正治

█ 出演
オーボエ:ハンスイェルク・シェレンベルガー Oboe : Hansjörg SCHELLENBERGER
 ミュンヘン生まれのオーボエ奏者。ミュンヘン音楽大学に学び、1971 年ケルン放送交響楽団に入団、75 年から首席奏者、80 年~ 2001 年までベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席オーボエ奏者を務めた。ソロおよび室内楽奏者として、アンサンブル・ウィーン・ベルリンなどで活動。またベルリン・フィルハーモニー・オーケストラ・アカデミー、ベルリン芸術大学を経て、シエナのキジエナ音楽アカデミー、マンチェスターの王立北音楽院などで教鞭をとる。東京藝術大学音楽学部特別招聘教授、岡山フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者。

クラリネット: ヴェンツェル・フックス Clarinet:Wenzel FUCHS
 オーストリア出身のクラリネット奏者。インスブルック音楽院卒業後、ウィーン国立音楽大学を最優秀で卒業。ウィーン・フォルクス・オーパー、ORF 交響楽団首席奏者を経て、1993 年よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席クラリネット奏者。ソロおよび室内楽奏者として、アンサンブル・ウィーン・ベルリンなどで活動。またベルリン・フィルハーモニー・オーケストラ・アカデミー講師、ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学教授を歴任。東京藝術大学音楽学部特別招聘教授、くらしき作陽大学音楽学部客員教授。

クラリネット:山本 正治 Clarinet:Masaharu YAMAMOTO
 東京藝術大学音楽学部在学中の1972 年、毎日音楽コンクール第1 位。安宅賞を得て卒業後、デトモルト北西ドイツ音楽アカデミーに学ぶ。75 ~ 82 年ライン・ドイツ・オペラ首席クラリネット奏者。76 年コルマール国際室内楽コンクール木管トリオ部門第2位。80 年デュッセルドルフ市より「カンマームジカー」の称号。帰国後、武蔵野音楽大学で教鞭をとる傍ら、90 ~ 2007 年新日本フィルハーモニー交響楽団首席客演クラリネット奏者。東京藝術大学音楽学部教授、演奏藝術センター長。日本クラリネット協会会長。

ファゴット : 岡本 正之 Basoon : Masayuki OKAMOTO
 1989 年東京藝術大学音楽学部卒業、同年、東京都交響楽団へ入団、日本管打楽器コンクール・ファゴット部門第1位・大賞受賞。91 ~ 92 年DAAD 奨学生としてハノーファー、96 ~ 97 年アフィニス文化財団派遣研修生としてシュトゥットガルトにて研鑽を積んだ。93 年ミネアポリス、2009 年バーミンガムでのIDRS 国際ダブルリード協会のカンファレンスに参加。東京都交響楽団ファゴット首席奏者、東京藝術大学音楽学部非常勤講師、桐朋学園大学音楽学部特任教授。

トロンボーン:古賀 慎治 Trombone : Shinji KOGA
 東京藝術大学音楽学部卒業。1985 年日本管打楽器コンクール・トロンボーン部門第1 位。87 年プラハの春国際音楽コンクール・トロンボーン部門ファイナリスト、ディプロマ賞受賞。新日本フィルハーモニー交響楽団首席トロンボーン奏者を経て2012 年3 月まで東京都交響楽団に在籍。12 年4 月より東京藝術大学音楽学部准教授に就任。日本大学藝術学部音楽学科非常勤講師。

東京藝大チェンバーオーケストラ  Chamber Orchestra:Tokyo Geidai Chamber Orchestra
 2003 年に創設された東京藝術大学の室内オーケストラ。メンバーは東京藝術大学音楽学部と大学院に在籍する弦楽専攻の精鋭で、曲目によって管打楽器や鍵盤楽器専攻の学生も加え、年2 回の「東京藝大チェンバーオーケストラ定期演奏会」を行っている。

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。

 

 

 

交通案内

奏楽堂 地図

 

 

JR上野駅(公園口)・JR鶯谷駅(南口)、
東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分

京成線上野駅、
東京メトロ日比谷線上野駅、
東京メトロ銀座線上野駅より徒歩15分

台東区循環バス「東西めぐりん」
【2】上野駅・上野公園から(東京芸術大学経由)【5-1】東京芸術大学 下車[30分間隔]

駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください

所在地:〒110-8714東京都台東区上野公園12-8