NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

第53回 東京藝大シンフォニーオーケストラ +藝大プロジェクト2015

| TOPページに表示

第53回 東京藝大シンフォニーオーケストラ +藝大プロジェクト2015

詳しくはこちら(チラシPDF 1.0MB)

日時 2015年11月14日(土)
14:00開演(13:30開場)
会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料 1,500円(全席自由)

※「藝大プロジェクト」のセレクト券の対象とはなりませんのでご注意ください。
※就学前のお子様の同伴・入場はできませんので、ご了承ください。

主催 東京藝術大学音楽学部
東京藝術大学演奏藝術センター
チケット取扱い

東京芸術大学生活協同組合 TEL : 03-3828-5669 (店頭販売のみ)

ヴォートル・チケットセンター TEL : 03-5355-1280 
http://ticket.votre.co.jp

東京文化会館チケットサービス TEL : 03-5685-0650 
http://www.t-bunka.jp/ticket 

チケットぴあ TEL : 0570-02-9999  《Pコード単券:259-324》
(一部携帯電話・PHS・IP電話はご利用いただくことができません)
 http://t.pia.jp

イープラス(e+)
http://eplus.jp

お問い合わせ 東京藝術大学演奏藝術センター
TEL:050-5525-2300

 

14:00 第1 部 
東京藝術大学 演奏藝術センター企画  
藝大プロジェクト2015 「ゲーテ ~人とその時代」 
第4回 ゲーテと旅~『イタリア紀行』をめぐって
レクチャー「ゲーテが見たイタリア美術」
越川 倫明(東京藝術大学美術学部教授・副学長)
第1部について 詳しくはこちら

 

15:00 プレコンサート 君よ知るや、南の国(奏楽堂ホワイエ)
金成 佳枝(ソプラノ) 圓谷 俊貴(ピアノ)


15:15 第2 部 コンサート「イタリアへの憧憬」
◆ ベートーヴェン 劇音楽《エグモント》Op.84 より〈序曲〉
◆ メンデルスゾーン 交響曲第4 番イ長調《イタリア》Op.90
◆ R. シュトラウス 交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》Op.30
指揮:山下一史(東京藝術大学招聘教授)
演奏:東京藝大シンフォニーオーケストラ

 

イタリアへの憧憬 について

 今回の演奏会は、東京藝大シンフォニーオーケストラ(学生オケ)の定期演奏会であると共に、藝大プロジェクト2015「ゲーテ~人とその時代」シリーズの最終回でもあります。従ってプログラムもそうした視点から組まれました。
 ゲーテは幼いころからイタリアに強い憧れを抱いていました。そして1786 年、37 歳の時、ワイマール公国の枢密顧問官という要職にありながら、誰にも行先を告げずにイタリアへ旅立ち、2 年余りにわたってかの地の建築や美術を見て回りました。この体験は、後年『イタリア紀行』(1816)という大著にまとめられています。
 ベートーヴェンによって作曲された戯曲『エグモント』は、1788 年、ゲーテのイタリア滞在中に完成されました。そしてゲーテから孫のように可愛がられたメンデルスゾーンは、1830 年から翌年にかけて、『イタリア紀行』をガイドブックとして携え、イタリアを訪れました。その旅の印象に基づいて作曲されたのが交響曲第4 番イ長調《イタリア》に他なりません。
 後半のプログラム、R. シュトラウスの《ツァラトゥストラはかく語りき》は、イタリアとは無関係ですし、ゲーテとの直接的つながりもありません。しかしR. シュトラウスにインスピレーションを与えた『ツァラトゥストラはかく語りき』(1885)の著者、ニーチェはゲーテのことを高く評価していました。このように今日の演奏曲目は、何らかの形でゲーテとつながりのある曲が選ばれています。

 

出演

東京藝大シンフォニーオーケストラ  
Tokyo Geidai Symphony Orchestra
東京藝大シンフォニーオーケストラは、音楽学部の2~4年までの弦・管・打楽器専攻生を主体として編成され、古典から現代までのオーケストラ作品(管弦楽曲・協奏曲・オペラ等)を中心に学び、授業の成果を学内外で発表している。これまでに毎年行われる伊澤修二記念音楽祭や日本国際賞授賞式記念演奏会、別府アルゲリッチ音楽祭等に招待され高い評価を得てきた。
また、近年では外国人客演指揮者を迎えての演奏会も積極的に行い、これまでネルロ・サンティ、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー、クルト・マズア、ハンス=マルティン・シュナイト、ペーター・チャバ、ドミトリー・シトコヴェツキー、ジョルト・ナジ、ダグラス・ボストックの各氏の他、多数の共演を果たした。

 

山下 一史  指揮  
Kazufumi YAMASHITA  Conductor
桐朋学園大学卒業後、ベルリン芸術大学に留学。1 9 8 6 年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで優勝。カラヤンのアシスタントを務め、ベルリン・フィル演奏会で急病のカラヤンの代役をジーンズ姿で指揮し話題となる。ヘルシンボリ響首席客演指揮者、九響常任指揮者、大阪音大ザ・カレッジ・オペラハウス管常任指揮者、仙台フィル正指揮者などを歴任。2 0 1 1 年2月シューマン、歌劇《ゲノフェーファ》日本舞台初演や、
2013年1月水野修孝、歌劇《天守物語》公演など、着実な成果を上げている指揮者として注目を浴びている。東京藝術大学音楽学部招聘教授。

 

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください

交通案内

奏楽堂 地図
 

JR上野駅(公園口)・JR鶯谷駅(南口)、
東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分

京成線上野駅、
東京メトロ日比谷線上野駅、
東京メトロ銀座線上野駅より徒歩15分

台東区循環バス「東西めぐりん」
【2】上野駅・上野公園から(東京芸術大学経由)【5-1】東京芸術大学 下車[30分間隔]

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください

所在地:〒110-8714東京都台東区上野公園12-8