学長宣言2016 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミー新設2017年4月開校 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年

第55回 東京藝大シンフォニーオーケストラ定期演奏会

| TOPページに表示

第55回 東京藝大シンフォニーオーケストラ定期演奏会

詳しくはこちら(チラシPDF 0.836MB)

日時

2016年11月19日(土)
15:00開演(14:30開場)

会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料 1,500円(全席自由)

※就学前のお子様の同伴・入場はできませんので、ご了承ください。

主催 東京藝術大学音楽学部
東京藝術大学演奏藝術センター
チケット取扱い

東京芸術大学生活協同組合 TEL : 03-3828-5669 (店頭販売のみ)

ヴォートル・チケットセンター TEL : 03-5355-1280 
http://ticket.votre.co.jp

チケットぴあ TEL : 0570-02-9999  《Pコード:302-575》
 http://t.pia.jp

東京文化会館チケットサービス TEL : 03-5685-0650 
http://www.t-bunka.jp/ticket 

イープラス(e+)
http://eplus.jp

お問い合わせ 東京藝術大学演奏藝術センター
TEL:050-5525-2300

 

▊ごあいさつ

今回の東京藝大シンフォニーオーケストラ定期演奏会は、本学の教員の方々と学生達の共演で、モーツァルトの《オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための協奏交響曲》と、ショスタコーヴィチの「戦争交響曲」とも呼ばれている、傑作の《交響曲第8番》を演奏いたします。オーケストラの授業を通じて、学生達は様々なことを学びますが、今回は、高関健先生のもとでどのようなことを学ぶのでしょうか。また一見して、非常に難解なショスタコーヴィチの《交響曲第8番》ですが、単なる授業、勉強という枠にとどまらず、作曲家の想いに深く共感した、自発的な演奏が求められます。この定期演奏会を通じて、学生達がどう音楽を受け止め、そして成長してくれるのか楽しみです。  

古賀 慎治(東京藝大シンフォニーオーケストラ運営委員長)

 

▊曲目

W. A. モーツァルト:
オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための協奏交響曲 変ホ長調 K.297b
W. A. Mozart: Sinfonia Concertante for Oboe, Clarinet, Horn, Bassoon and Orchestra in E-flat major, K.297b
 オーボエ        小畑 善昭
 クラリネット   山本 正治
 ホルン            日髙 剛
 ファゴット    水谷 上総

D. ショスタコーヴィチ:
交響曲第8番 ハ短調 Op.65
D. Shostakovich: Symphony No. 8 in C minor, Op.65

 

指揮 :高関 健 (東京藝術大学音楽学部指揮科教授)
東京藝大シンフォニーオーケストラ

 

 

▊出演

高関 健  指揮   
Ken TAKASEKI  Conductor
桐朋学園大学音楽学部演奏学科弦楽器専攻卒業。1977年カラヤン指揮者コンクール・ジャパン第1位。翌年、ベルリン・フィル・オーケストラ・アカデミーに留学後、カラヤンのアシスタントを務め、さらに8 1 年タングルウッド音楽祭でバーンスタイン、小澤征爾らに指導を受け、同年ヨーロッパ・デビュー。8 4 年スワロフスキー国際指揮者コンクール第1位。8 6 ~ 9 0 年広島交響楽団音楽監督・常任指揮者、9 4 ~ 2 0 0 1 年新日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、1 9 9 7 ~ 2 0 0 3 年大阪センチュリー交響楽団常任指揮者、1 9 9 3 ~ 2 0 0 8年群馬交響楽団音楽監督(名誉指揮者)、0 3 ~ 1 2 年札幌交響楽団正指揮者などを歴任し、1 4 年より京都市交響楽団常任首席客演指揮者。1 5 年4月より、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者に就任。1 9 9 6 年渡邉曉雄音楽基金音楽賞、2 0 1 1 年齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。東京藝術大学音楽学部指揮科教授。

 

小畑 善昭 オーボエ
Yoshiaki OBATA Oboe
東京藝術大学音楽学部在学中の1 9 7 3 年毎日音楽コンクール第3位。同大学院修了。7 9 ~ 8 2 年東京交響楽団オーボエ奏者を務めた後、西ベルリンに留学。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のエキストラを務める。帰国後の85~90年新日本フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者。現在東京藝術大学音楽学部教授。

 

山本 正治 クラリネット
Masaharu YAMAMOTO Clarinet
東京藝術大学音楽学部在学中の1 9 7 2 年毎日音楽コンクール第1位。8 0 年デュッセルドルフ市よりカンマームジカーの称号を受ける。ライン・ドイツ・オペラ首席奏者、新日本フィルハーモニー交響楽団首席客演奏者、武蔵野音楽大学教授を歴任。現在東京藝術大学音楽学部教授、演奏藝術センター長。日本クラリネット協会会長。

 

日髙 剛 ホルン
Takeshi HIDAKA Horn
長崎大学卒業後、東京藝術大学音楽学部を経て、オランダのマーストリヒト音楽院に留学。これまで広島交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、NHK交響楽団に所属。現在東京藝術大学音楽学部准教授、洗足学園音楽大学客員教授、国立音楽大学非常勤講師。

 

水谷 上総 ファゴット
Kazusa MIZUTANI Bassoon
京都市立芸術大学音楽学部を経てデトモルト北西ドイツ音楽アカデミーに留学し、最優秀で卒業。ライン・ドイツ歌劇場管弦楽団、群馬交響楽団を経て、2000年~ N H K 交響楽団首席ファゴット奏者。紀尾井シンフォニエッタ東京メンバーとしても活動。現在東京藝術大学音楽学部非常勤講師、東京音楽大学兼任教授。

 

東京藝大シンフォニーオーケストラ  
Tokyo Geidai Symphony Orchestra
東京藝大シンフォニーオーケストラは、音楽学部の2~4年までの弦・管・打楽器専攻生を主体として編成され、古典から現代までのオーケストラ作品(管弦楽曲・協奏曲・オペラ等)を中心に学び、授業の成果を学内外で発表している。これまでに毎年行われる伊澤修二記念音楽祭や日本国際賞授賞式記念演奏会、別府アルゲリッチ音楽祭等に招待され高い評価を得てきた。
また、近年では外国人客演指揮者を迎えての演奏会も積極的に行い、これまでネルロ・サンティ、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー、クルト・マズア、ハンス=マルティン・シュナイト、ペーター・チャバ、ドミトリー・シトコヴェツキー、ジョルト・ナジ、ダグラス・ボストックの各氏のほか、多数の共演を果たした。

 

 

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください

交通案内

奏楽堂 地図
 

JR 上野駅(公園口)・JR 鶯谷駅(南口)、
東京メトロ千代田線 根津駅より徒歩10分

京成線 京成上野駅、
東京メトロ日比谷線 上野駅、
東京メトロ銀座線 上野駅より徒歩15分

台東区循環バス「東西めぐりん」
【2】上野駅・上野公園から(東京芸術大学経由)【5-1】東京芸術大学 下車[30分間隔]

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください

所在地:〒110-8714東京都台東区上野公園12-8