NEXT 10 Vision 東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 東京藝大クラウドファンディング 東京藝術大学130周年 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan

藝大定期第379回 藝大フィルハーモニア 合唱定期演奏会~デュリュフレ没後30 年 ~

| TOPページに表示

藝大定期第379回 藝大フィルハーモニア 合唱定期演奏会~デュリュフレ没後30 年 ~ 

詳細はこちら(チラシPDF 2.0MB)

 

日時 2016年11月27日(日)
15:00開演(14:30開場)
会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料

全席自由 3,000円
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮いただいております。 

主催

東京藝術大学音楽学部
東京藝術大学演奏藝術センター

チケット取り扱い

東京芸術大学生活協同組合(店頭販売のみ)
TEL : 03-3828-5669

ヴォートル・チケットセンター
TEL:03-5355-1280 http://ticket.votre.co.jp

チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 http://t.pia.jp
《Pコード:(誤)205-324 → (正)305-324※8/31訂正

東京文化会館チケットサービス
TEL:03-5685-0650  http://www.t-bunka.jp/ticket

イープラス(e+) http://eplus.jp

お問い合せ 東京藝術大学演奏藝術センター
TEL:050-5525-2300

藝大定期第379回 藝大フィルハーモニア合唱定期演奏会
~デュリュフレ没後30 年 ~

 

 今年の藝大フィルハーモニア定期演奏会・合唱定期は、指揮を尾高忠明先生にお願い致しました。藝大合唱にとりまして歴史的な演奏となりました、2013 年の《戦争レクイエム》以来となります。尾高先生のご助言もいただき、今年はデュリュフレ作曲《レクイエム》と、ウォルトン作曲《ベルシャザールの饗宴》という難曲の2曲を取り上げます。非常に意欲的で新鮮なプログラムです。日頃の授業において、合唱指揮の阿部純先生の素晴らしい的確なご指導をいただき、力のある若い学部生達の合唱が全員全力で挑むことと思います。また、共演いたしますソリスト達も、例年通りオーディションにより選抜された大学院の精鋭達です。合唱の美しさ、迫力を充分にご堪能いただけることと思います。どうぞご期待下さい。

吉田 浩之 ( 東京藝術大学音楽学部声楽科主任・教授)

█ 曲目

モーリス・デュリュフレ:レクイエム
Mezzo Soprano:野間 愛
Baritone:西久保 孝弘
Organ:千田 寧子

ウィリアム・ウォルトン :オラトリオ「ベルシャザールの饗宴」
Baritone:黒田 祐貴
Organ:千田 寧子

 

指 揮:尾高 忠明
合 唱:東京藝術大学音楽学部声楽科学生(合唱指揮:阿部 純)
管弦楽:藝大フィルハーモニア(東京藝術大学管弦楽研究部)

 

 

▊出演

尾高 忠明(指揮)  
Tadaaki ODAKA(Conductor)
桐朋学園大学卒業。1971年にNHK 交響楽団を指揮してデビュー。東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者(現桂冠指揮者)、札幌交響楽団正指揮者・常任指揮者(現音楽監督)、読売日本交響楽団常任指揮者(現名誉客演指揮者)、紀尾井シンフォニエッタ東京のミュージカル・アドバイザー・首席指揮者(現桂冠名誉指揮者)、メルボルン交響楽団首席客演指揮者などを歴任。87 年にBBC ウェールズ交響楽団(現BBC ウェールズ・ナショナル管弦楽団)首席指揮者に就任。イギリスを中心にヨーロッパにも活動の場を広げ、96年から同団桂冠指揮者を務める。2010年NHK 交響楽団正指揮者。97 年英国エリザベス女王より大英勲章CBE、99 年英国エルガー協会より日本人初の「エルガー・メダル」、2012 年NHK 交響楽団より有馬賞、14 年北海道文化賞受賞。東京藝術大学音楽学部特別教授・相愛大学音楽学部客員教授・京都市立芸術大学音楽学部客員教授。

 

藝大フィルハーモニア(東京藝術大学管弦楽研究部)
Geidai Philharmonia, Tokyo
藝大フィルハーモニアは東京藝術大学に所属するプロフェッショナル・オーケストラで、年2回の定期演奏会、声楽科との合唱定期、オペラ研究部との共演、新卒業生(各科最優秀者)の紹介演奏のほか、年末恒例の「メサイア演奏会」、「第九公演」などを行っている。教育面では、器楽科・声楽科学生との協奏曲の共演および作曲科学生の作品演奏(モーニング・コンサート)、指揮科学生による演奏会・試験・演習など、学生の演奏経験の拡充に資している。前身である旧東京音楽学校管弦楽団は、我が国初の本格的なオーケストラで、ベートーヴェンの《交響曲第5番》「運命」、《交響曲第9番》「合唱付き」、チャイコフスキーの《交響曲第6番》「悲愴」などに加え、ブルックナーの《交響曲第7番》と《交響曲第9番》を本邦初演し、日本の音楽界の礎石としての活動を果たしてきた。

 

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。

交通案内

奏楽堂 地図

東京藝術大学奏楽堂 [大学構内]
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8

■JR 上野駅(公園口)・鶯谷駅(南口)、東京メトロ千代田線 根津駅より徒歩10分
■京成線 京成上野駅、東京メトロ日比谷線・銀座線 上野駅より徒歩15分
■台東区循環バス「東西めぐりん」
【2】上野駅・上野公園 から(東京芸術大学経由)⇒【5-1】東京芸術大学下車[30分間隔]

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。