東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision 東京藝大デジタルツイン ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン AMS 藝大Twitter 藝大instagram 藝大Facebook 動画で見る東京藝術大学

東京藝大シンフォニーオーケストラ 第63回定期演奏会(藝大定期第405回)

| TOPページに表示


【重 要】東京藝術大学奏楽堂における新型コロナウイルス感染拡大防止対策とご来場されるお客様へのお願い(R3.4.5更新)


奏楽堂における演奏会等の開催につきまして、お客様に安心してご来場いただけるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止へ取り組んで参ります。
感染予防及び拡大防止のため、みなさまのご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

詳細はこちら

 

日時

2021年6月10日(木) 19:00開演(18:15開場)

会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料

1,600円(全席指定)
当日券販売なし

※就学前のお子様の同伴・入場はできませんのでご了承ください。

チケット取り扱い

 

ヴォートル・チケットセンター
TEL:03-5355-1280 http://ticket.votre.co.jp/

チケットぴあ
TEL:0570-02-9999 https://t.pia.jp/
《Pコード 195-790》

藝大アートプラザ
TEL:050-5525-2102 (店頭販売のみ)

東京文化会館チケットサービス
TEL:03-5685-0650 https://www.t-bunka.jp/tickets/

イープラス(e+)
https://eplus.jp/

※チケットご購入の際にかかる手数料など
詳細は各店舗へお問合わせください。

学生・教職員券
申込フォーム

【申込フォーム】
申込受付期間 5月28日(金)10:00  ~  6月3日(木)12:00

【対象】
学生(非正規生を除く)
教職員(職員証をお持ちの方)

主催 東京藝術大学音楽学部
東京藝術大学演奏藝術センター
お問い合せ

東京藝術大学演奏藝術センター
TEL:050-5525-2300


東京藝大シンフォニーオーケストラ 第63回定期演奏会

(藝大定期第405回)

 

 ごあいさつ

 日本国内はもちろんのこと東京藝術大学学生にとって、昨年はコロナウイルスの猛威により、オーケストラをはじめとする授業や演奏会が制限され学びの環境が変わる辛い1年となりました。
 シンフォニーオーケストラでは、昨年秋より編成を縮小し授業を再開、また、オーケストラを2つに分け定期演奏会を行いましたが、引き続き、より一層の安全対策を実施し前期の定期演奏会を開催する運びとなりました。
 本演奏会の前半は、ベルギー出身でありながら、フランスで活躍した作曲家セザール・フランクの最晩年の作品である「交響曲」を演奏いたします。
 自身がオルガン奏者でもあったフランクが創造したように、重厚で壮大なこの曲を、指揮の高関健教授と学生たちがどのように作り上げていくかとても楽しみなプログラムとなりました。
 また、後半はイギリスの作曲家エドワード・エルガーの《創作主題部よる変奏曲「エニグマ」》を取り上げます。副題にあります「謎(エニグマ)」の通り、14の変奏に秘められた主題の謎をどのように読み解き学生たちが演奏するのかを、こうして演奏会を開催できる喜びとともに皆様と会場で楽しみたく存じます。
 高関教授とシンフォニーオーケストラ学生達の演奏を(安全対策を充分講じた奏楽堂で)、皆様に存分にご堪能していただければ幸いでございます。
 皆様のご来聴を心よりお待ち申し上げます。

酒井 敦(音楽学部指揮科准教授/シンフォニーオーケストラ授業統括)

 

 曲 目

C.フランク:
《交響曲》ニ短調 CFF130(FWV48)
César Franck : Symphonie en ré mineur CFF130(FWV48)

E.エルガー:
《創作主題による変奏曲「エニグマ(謎)」》Op.36
Edward Elgar : Variations on an original theme `Enigma’ Op.36

 

 出 演

指   揮:高関 健(東京藝術大学音楽学部指揮科教授)
Conductor : Ken Takaseki

国内主要オーケストラで重要なポジションを歴任。サンクトペテルブルグ・フィル定期演奏会で聴衆や楽員から大絶賛を受けるなど、海外への客演も多い。新国立劇場「夕鶴」、大阪カレッジオペラ「ピーター・グライムズ」などオペラでも好評を博し、マイスキー、パールマン、ブーレーズ等の世界的ソリストや作曲家、特にアルゲリッチからは3回の共演を通じてその演奏を絶賛されるなど絶大な信頼を得ている。現在、東京シティ・フィル常任指揮者、仙台フィルレジデント・コンダクター、東京藝大音楽学部指揮科教授兼藝大フィル首席指揮者。富士山静岡交響楽団ではミュージック・アドヴァイザーを経て2021年4月から首席指揮者。第4回渡邉曉雄音楽基金音楽賞、第10回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第50回サントリー音楽賞を受賞。2019年3月には、ウラジオストクとサンクトペテルブルグにおいて、『ロシアにおける日本年』の一環として團伊玖磨のオペラ「夕鶴」を指揮して日本とロシアの文化交流に大きな役割を果たし、2021年4月は新国立劇場オペラ公演、ストラヴィンスキー「夜鳴きうぐいす」とチャイコフスキー「イオランタ」の指揮を務めた。NHK等の番組にも定期的に出演するなど、幅広い活躍を続けている。

 

管弦楽:東京藝大シンフォニーオーケストラ
Orchestra : Tokyo Geidai Symphony Orchestra

東京藝大シンフォニーオーケストラは、音楽学部の2~4年までの弦・管・打楽器専攻生を主体として編成され、古典から現代までのオーケストラ作品( 管弦楽曲・協奏曲・オペラ等 )を中心に学び、授業の成果を学内外で発表している。これまでに毎年行われる伊澤修二記念音楽祭や日本国際賞授賞式記念演奏会、別府アルゲリッチ音楽祭等に招待され高い評価を得てきた。
また、近年では外国人客演指揮者を迎えての演奏会も積極的に行い、これまでネルロ・サンティ、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー、クルト・マズア、ハンス=マルティン・シュナイト、ペーター・チャバ、ドミトリー・シトコヴェツキー、ジョルト・ナジ、ダグラス・ボストックの各氏のほか、多数の共演を果たした。

 

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。

 

交通案内

奏楽堂 地図
 

東京藝術大学奏楽堂 [大学構内]
〒110- 8714  東京都台東区上野公園12- 8

交通のご案内
■JR 上野駅( 公園口)・鶯谷駅( 南口)
   東京メトロ千代田線根津駅 より 徒歩10 分

■京成線京成上野駅
   東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅 より 徒歩15 分

 

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。