東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ SDGs ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン 動画で見る東京藝術大学

藝大フィルハーモニア管弦楽団 合唱定期演奏会 (藝大定期第407回)

| TOPページに表示

   詳細はこちら

 

日時 2021年11月11日(木)19:00開演(18:15開場)
会場 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
入場料

全席指定 3,000円

※当日券の販売はありません。
※就学前のお子様の同伴・入場はできませんのでご了承ください。

チケット取扱い

 

ヴォートル・チケットセンター TEL:03-5355-1280
http://ticket.votre.co.jp/

チケットぴあ TEL:0570-02-9999
https://t.pia.jp/  《Pコード:205-685》

藝大アートプラザ(店頭販売のみ) TEL : 050-5525-2102

東京文化会館チケットサービス TEL:03-5685-0650
https://www.t-bunka.jp/tickets/

イープラス(e+)
https://eplus.jp/

※車椅子をご利用のお客様は、ヴォートル・チケットセンター
TEL:03-5355-1280(平日10時~18時)までお問い合わせください。

※チケットご購入の際にかかる手数料など
詳細は各店舗へお問い合わせください。

学生・教職員券

【申込フォーム】
申込期間 10月29日(金)~11月4日(木)12:00

【対象】
学生(非正規生を除く)
教職員(職員証をお持ちの方)

主催 東京藝術大学音楽学部
東京藝術大学演奏藝術センター
お問い合せ 東京藝術大学演奏藝術センター
TEL:050-5525-2300

 

藝大フィルハーモニア管弦楽団合唱定期演奏会
(藝大定期第407回)

 今年度はベートーヴェン晩年の傑作「ミサ・ソレムニス」を取り上げます。本来であれば彼の生誕250年を記念する2020年度に演奏される予定であったものですが、皆様もご存じの通り、新型コロナウイルスの影響で昨年度の合唱定期は中止となってしまいました。依然としてイヴェント開催に様々な制約が課されるなか、藝フィルの皆さんと教職員、そして学生の創意工夫と不断の努力によって、演奏会が開催できることを、本当に喜ばしく思います。
 決して信仰心が厚い訳ではなかったベートーヴェンが、長い苦しみの時を経て、「再生」と「平和」を強く希求するこの作品を完成させた姿には、今の我々と重なるところがあります。演奏を通じて、音楽の持つ様々な力を感じていただければ幸いです。皆様のご来場をお待ち申し上げております。
                          東京藝術大学音楽学部声楽科主任・教授 櫻田 亮

 

 

█ 曲目

ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 op.123
Ludwig van Beethoven : Missa solemnis op.123

ソプラノ :小林 彩乃(修士2年)
アルト  :山下 未紗(修士3年)
テノール :西山 詩苑(修士3年)
バス   :小池 優介(修士4年)

指 揮        :阪 哲朗
合 唱        :東京藝術大学音楽学部声楽科学生(合唱指揮:辻 秀幸)
管弦楽     :藝大フィルハーモニア管弦楽団

 

 

 

▊出演

指揮:阪 哲朗 
京都市出身。京都市立芸術大学卒業後、ウィーン国立音楽大学指揮科にてK. エステルライヒャー、L. ハーガー、湯浅勇治の各氏に師事。1995年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。ドイツをはじめヨーロッパ各地の歌劇場における、過去25年間に指揮した舞台作品数は約70演目、通算公演回数は1000回以上にのぼる。国内においても、主要オーケストラ、新国立劇場、二期会などのオペラ団体を指揮。
これまでに、ビール市立歌劇場専属指揮者、ブランデンブルグ歌劇場専属第一指揮者、ベルリン・コーミッシェ・オーパー専属指揮者、アイゼナハ歌劇場音楽総監督、レーゲンスブルク歌劇場音楽総監督を歴任。
現在、山形交響楽団常任指揮者、びわ湖ホール芸術参与。

 

管弦楽:藝大フィルハーモニア管弦楽団 
藝大フィルハーモニア管弦楽団(2016年秋、藝大フィルハーモニアから改称)は東京藝術大学に所属するプロフェッショナル・オーケストラで、年2回の「定期演奏会」、声楽科との「合唱定期」、オペラ研究部との「オペラ定期」、「新卒業生紹介演奏会」のほか、年末恒例の「チャリティーコンサート・メサイア」(朝日新聞厚生文化事業団・朝日新聞社主催)、「台東第九公演」などを行っている。教育面では、器楽科・声楽科学生との協奏曲等の共演および作曲科学生の作品披露を行っている「モーニング・コンサート」、指揮科学生との演奏会・試験・演習など、学生の演奏経験の拡充に資している。前身である東京音楽学校管弦楽団は、我が国初の本格的なオーケストラで、ベートーヴェンの《交響曲第5番「運命」》をはじめ多くの交響曲を本邦初演し、日本の音楽界の礎石としての活動を果たしてきた。2017年6月には「日本・チリ修好120周年」を記念して、南米チリ公演(4公演)を行い、聴衆を魅了した。(公社)日本オーケストラ連盟準会員。

 

合唱指揮:辻 秀幸 
東京藝術大学声楽科及び同大学院独唱科前期修士課程修了。イタリアミラノを中心に欧州音楽遊学。伊・独・日本歌曲を中心にユニークなリサイタル活動を展開。オペラではその歌唱と演技で度々新聞・各音楽誌で絶賛された。宗教曲演奏のスペシャリストとして国内はもとより、アメリカ・イタリア・スイス・ドイツ・オーストリア・オランダ・イギリス・中国・台湾で、ソリスト、指揮者としてその活動は常に注目を集めている。アマチュア合唱団の育成には特に力を注ぎ、日本全国で合唱講習会講師、コンクール審査員を務める。コーラス関係のテレビ、ラジオ番組での出演も多く、活動の場は常に広げ続けている。
日本合唱指揮者協会副理事長。東京都合唱連盟副支部長。国立音楽大学・洗足学園音楽大学・東京藝術大学各講師。

 

※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。

交通案内

奏楽堂 地図

東京藝術大学奏楽堂 [大学構内]
〒110- 8714  東京都台東区上野公園12- 8

交通のご案内
■JR 上野駅( 公園口)・鶯谷駅( 南口)
   東京メトロ千代田線根津駅 より 徒歩10 分

■京成線京成上野駅
   東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅 より 徒歩15 分

※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。