東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ SDGs ily 藝大アートプラザ 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン 共創の場 動画で見る東京藝術大学(JASRAC)

早期教育プロジェクト2022 in 仙台(ヴァイオリン)

早期教育プロジェクト2022 in 仙台は、一般公開として開催いたします。
公開レッスンの聴講、本学学生によるコンサートの観覧をご希望の方は、ご来場に際し、新型コロナウイルス感染症の対策として、お名前とご連絡先を下記フォームよりご登録をお願いいたします。

フォームはこちら

 

日時 2022年12月11日(日) 
10:30〜野口先生によるレッスン
15:15〜受講生による発表会(予定)
16:00~藝大生によるコンサート(予定)
場所 日立システムズホール仙台
宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3丁目27-5
>>地図(日立システムズホール仙台HP)
講師

ヴァイオリン:野口千代光(教授)

〈プロフィール〉
東京藝術大学を経てジュリアード音楽院に入学。ジュリアード・コンチェルトコンペティションに優勝し、リンカーンセンター・アリス・タリ-・ホールにてコンチェルトデビューを果たす。アーティスト・インターナショナルオーデションに優勝、ヤングアーティスト・デビュー賞を受賞。カーネギー・ワイルホールにてニューヨークリサイタルデビュー。ジュリアード音楽院卒業後、東京藝術大学を首席で卒業。フォーバルスカラシップ・ストラディバリウスコンクール入賞。ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール特別賞を受賞。東京都交響楽団ほか国内外のオーケストラと共演。現在、東京藝術大学音楽学部教授。

受講内容 1人あたり約40分のレッスン。
受講生のレベルにあわせた実技指導を行います。
 応募資格 小学4年~中学2年生(2022年4月時点)
※師事している先生の許可を事前に得ること
募集定員 5名
※動画・書類審査により選抜されます。
受講曲 自由曲:10分程度(協奏曲等の一部可)
※伴奏者はこちらで用意いたします。
応募方法

応募方法は2段階方式❶Web申込❷郵送)となっています。
まずは下記申込フォームの画面に従って登録してください。

❶Web申込

[主な登録内容]
・申込書ID(受講するご本人のイニシャル+生年月日)
・学年
・審査音源の曲目およびURL
・受講希望曲(必ず第3希望まで)

※審査動画と受講希望曲は、同じ曲でも異なる曲でも構いません。
※審査動画に関して、下記注意事項をご参照ください。

申込フォームはこちら≫

 

❷受講申込書
申込フォーム送信後に表示される「受講申込書」をダウンロード・記入し、期日までに送付してください。

[主な登録内容]
・住所
・氏名
・プロフィール(受賞歴等)

 

申込期限

❶Web申込:2022年10月16日(日)
❷受講申込書:2022年10月21日(金)※必着

審査結果 発表は受講可否通知の発送をもって代えさせていただきます。
※開催日の1ヶ月〜3週間前までに郵送にて通知予定
参加費 無料(交通費等は自己負担)

お問合せ

東京藝術大学音楽学部 早期教育リサーチセンター
〒110-8714  東京都台東区上野公園12-8
電話 050-5525-2588(平日11:00‐17:00)
メール info.eep@ml.geidai.ac.jp

主催 東京藝術大学音楽学部
共催 仙台市・公益財団法人仙台市市民文化事業団
注意事項

※事前にYouTubeへの動画アップロードが必要です。
※YouTubeへのアップロードは必ず「限定公開」に設定してください。アップロードの手順と注意事項は、パソコンの方はこちら、スマートフォンの方はこちらを必ずご参照のうえお申し込みください。
※審査動画は、スマートフォンや家庭用のビデオで撮影したもので応募可能です。
※審査動画は、開催日よりさかのぼって1年以内に録画したものに限ります。上記の条件を満たしたものであれば、既存の動画(発表会やコンクールなど)でも応募可能です。
※審査動画は複数曲でも構いませんが、1つのURLにまとめてください。
※審査動画と受講希望曲は、同じ曲でも異なる曲でも構いません。

※申込フォーム内でメールアドレスをご入力いただきますが、docomo、ezweb、softbankなどの各キャリアのメールアドレスは、迷惑メール対策などで申込完了の通知が弾かれ、届いていないとのご報告を頂いております。本学から確実に連絡のとれるGmailやYahooなどの一般メールアドレスのご使用をお願い致します。また、「※※※@ml.geidai.ac.jp」および「※※※@ms.geidai.ac.jp」からのメールを受信できるよう予め設定してください。