東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 動画で見る東京藝術大学

授業料の免除・徴収猶予

制度概要

<<授業料免除>>

 経済的な理由または学資負担者が1年前に死亡・被災したことにより、授業料の納付が著しく困難であると認められる者に対し、選考のうえ、授業料の全額または半額を免除する制度です。

<<授業料徴収猶予>>(前期末・後期末までの延納または分納)

 上記の授業料免除と同様の理由により、授業料の納付期限までに納付が困難であると認められる者に対し、選考のうえ、授業料の徴収を猶予(延納または分納)する制度です。

※授業料免除と授業料徴収猶予は併願することもできます。

<<平成30年7月の大雨による災害被災者への支援について>>

 平成30年7月の西日本を中心とする大雨による災害被災者への支援制度をご案内いたします。対象となる方は、以下のとおり手続願います。
<1>平成30年度後期分授業料免除・徴収猶予
申請資格:2018年10月時点で学部・別科・修士・博士のいずれかの課程に在籍し、同年7月に大雨による災害発生により本人もしくは家族が被害を受けた学生
申請方法:学生課奨学係にご相談ください。
申請期限:災害発生から2ヶ月以内 ※罹災証明が発行され次第、写しを大学にご提出ください。

<2>JASSO支援金(自然災害で住宅が被災した学生向けの奨学金:給付型)
※詳細はこちらから
申請方法:学生課奨学係を通して申請します。まず奨学係にご相談ください。申請用紙等をお渡しします。
申請期限:災害発生から3ヶ月以内、かつ大学に在学している期間内

<3>日本学生支援機構 緊急採用・応急採用奨学金(貸与型)
※詳細はこちらから
申請方法:学生課奨学係を通して申請します。まず奨学係にご相談ください。申請用紙等をお渡しします。

<<東日本大震災・熊本地震被災に伴う授業料免除・徴収猶予について>>

 平成23年度の東日本大震災および平成28年度の熊本地震に対する修学支援として、授業料免除の申し込みを受け付けております。申請については、他の学生と同様に、下記の要領で行ってください。

<<日本学生支援機構給付型奨学金の予約採用者は授業料免除の手続きが異なります>>

 機構から給付型奨学金の決定通知を交付された人は、奨学金と授業料免除の手続きをこの申請とは別に行いますので、学生課奨学係へ来てください。

(手続期間:3月14日(水)・15日(木)及び4月2日(月)・3日(火) 8:30~12:30/13:30~17:00)

申請スケジュール

★平成30年度(前期分・後期分)授業料免除および徴収猶予の申請スケジュールは以下のとおりです。
※現時点での予定であり、やむを得ない事情で変更する場合があります。
「前期分」の授業料免除及び徴収猶予:
  受付時期・・・平成30年4月初旬(詳細な受付時期は、申請書でご確認ください。)
  結果通知・・・平成30年6月下旬~7月初旬
(保証人への郵送による通知)  
「後期分」の授業料免除及び徴収猶予:
  受付時期・・・平成30年7月初旬(平成29年6月に申請書を本欄に掲載予定)
  結果通知・・・平成30年11月初旬(保証人への郵送による通知)

平成30年度「後期分」申請書のダウンロードおよび提出

◆平成30年度後期分授業料免除・徴収猶予の申請書は→《こちら》

※「全員提出」としている【A票】【B票】【C票-1】【C票-2】【D票-1】【E票】【I票】【L票】を先にプリントし、次に「該当者のみ提出」に該当する各票をプリントしてください。

★面接所見を作成する教員の皆様
こちらから【L票】(word版)がダウンロードできます。

★特別事情者の指導教員推薦書を作成する教員の皆様
こちらから【M票】(word版)がダウンロードできます。

【重要】書類提出期限の厳格化について