東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ 国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻 大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻 上野「文化の杜」新構想推進会議 ワーキンググループ 動画で見る東京藝術大学

東京藝術大学とコルベール委員会ジャパンが主催 「コミテコルベール アワード2018」展 授賞式開催(11/16)

2018年11月21日 | イベント, 全て, 大学全般

 東京藝術大学とコルベール委員会ジャパンが主催する展覧会「コミテコルベール アワード 2018 -現代における人と自然-」展において、一般公開に先駆けて11月16日、授賞式を開催。優秀作品として3点の作品が選ばれました。受賞者3名には奨学金20万円が支給されます。さらにこの賞は3年間継続予定で、選抜された優秀作品によるパリでの展覧会も計画されています。

Photo:  喜島弘章 © コルベール委員会ジャパン、東京藝術大学

2018年11月16日 授賞式 東京藝術大学大学美術館エントランスホール 
前列左より:受賞者 松本 幹子、高本 夏実、岡﨑 龍之祐 
後列左より:有賀 昌男氏 (エルメスジャポン株式会社 代表取締役社長)、ノルベール・ルレ氏 (LVMH モエ ヘネシー ルイヴィトン ジャパン代表取締役社長)、秋元雄史(東京藝術大学大学 美術館館長・教授)、ローラン・ピック氏(駐日フランス大使)、日比野克彦(東京藝術大学美術学部長)、リシャール・コラス氏(コルベール委員会ジャパン チェアマン、シャネル株式会社 代表取締役社長)

コミテコルベール アワード 2018 優秀作品

 11月16日に同会場で実施された最終審査の結果、以下の3名の作品が優秀作品として選出されました。

岡﨑 龍之祐 「祈纏」


高本 夏実 「Anima」


松本 幹子 「Happiness cannot exist in dots」

Photo:  喜島弘章 © コルベール委員会ジャパン、東京藝術大学

プロジェクト概要

 コルベール委員会と東京藝術大学美術学部が協力をし、未来の文化とアーティスト育成の一助となるべく企画した、日本から世界に向けて発信する日本独自のプロジェクトです。本プロジェクトでは、第一次審査で選出された12名の藝大生が、「現代における人と自然」をテーマにアート作品を制作。これらの作品を、本展覧会「コミテコルベール アワード 2018」で発表します。さらにその中から、特に優秀な作品を3点選出します。

【1次審査 審査員(敬称略・順不同)】
薩摩 雅登 東京藝術大学 大学美術館 教授
O JUN 東京藝術大学 絵画科油画専攻 教授
小沢 剛 東京藝術大学 先端芸術表現科 教授
森 淳一 東京藝術大学 彫刻科 准教授
岩田 広己 東京藝術大学 工芸科 准教授
鈴木 太朗 東京藝術大学 デザイン科 准教授
八谷 和彦 東京藝術大学 先端芸術表現科 准教授

【最終審査 審査員 (順不同・敬称略)】
東京藝術大学 美術学部長 日比野 克彦
東京藝術大学 大学美術館館長・教授 秋元 雄史
LVMH モエ ヘネシー ルイヴィトン ジャパン代表取締役社長 ノルベール・ルレ
エルメスジャポン株式会社 代表取締役社長 有賀 昌男
コルベール委員会ジャパン チェアマン、シャネル株式会社 代表取締役社長 リシャール・コラス

【参加学生[第1次審査通過者12組]】
鈴木 茜理 / 野村 絵梨 / 馬渕 一樹 / 今井 貴絵 / 東 弘一郎 / 大竹 舞人 / 松本 幹子 / 田岡 美紗子 / 高本 夏実 / 岡﨑 龍之祐 / 副島 泰平 / 堀 由紀江

展覧会概要

コミテコルベール アワード 2018  -現代における人と自然-

 会期  2018年11月17日(土)~ 11月28日(水)
※会期中無休
 開館時間  10:00~18:00
(入館は閉館の30分前まで)
入場料 無料
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室2
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
http://www.geidai.ac.jp/museum/
主催 コルベール委員会ジャパン、東京藝術大学
後援 在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本
問い合わせ先 ハローダイヤル:03-5777-8600
 公式サイト https://comitecolbertaward2018.tumblr.com/