東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン AMS 藝大Twitter 動画で見る東京藝術大学

第69回「社会を明るくする運動」において法務大臣より感謝状が贈呈されました。

2019年12月18日 | プレスリリース, 全て, 大学全般

(前列左から)森まさこ 法務大臣、澤和樹 東京藝術大学長、義家弘介 法務副大臣
(後列左から)吉川崇 秘書課長、川原隆司 官房長、辻裕教 法務事務次官、今福章二 保護局長

 本学社会連携センターと法務省保護局は、すべての国民が犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動である「社会を明るくする運動」の更生保護の諸活動やそれを支える地域社会に芸術の力で貢献するため、連携協定を結んでいます。

 連携協定に基づき継続して開催している「匠に学ぶワークショップ in 東京藝術大学」、更生保護施設における「リングづくりワークショップ」などが評価され、この度、本学が法務大臣から表彰されることとなり、12月16日(月)、法務省において澤和樹学長が森まさこ法務大臣より感謝状を贈呈されました。

 澤学長は挨拶にて、「本学では、学生や卒業生が芸術の力で社会にどのように貢献していけるのかということを、医療や福祉との結びつきを含めて模索している。このような更生保護という観点で芸術が社会に貢献できるということを非常に嬉しく思う。」と述べられました。