東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン AMS 藝大Twitter 藝大instagram 藝大Facebook 動画で見る東京藝術大学

文化芸術活動の継続支援事業の募集案内について(12月11日締切)

2020年11月19日 | 全て, 大学全般, 学生生活

学部生・大学院生(留学生を含む) 各位

文化庁による文化芸術活動の継続支援事業の新規募集が始まりますので、お知らせします(申請期間:11月25日(水)~12月11日(金))。
新規の申請のほか、これまでにこの事業で申請を行い補助金を貰っている場合でも11月1日以降に実施する分については新たに申請することができます。

この事業は、過去に公演や展覧会での作品の販売など、対価を得て芸術活動を行ったことがある者で、新型コロナウィルスの影響により従前の活動を行うことができない者に対して、その活動の再開や継続を補助金によって支援するものです。
学生や大学院生であっても、過去3年間に2回以上、収益を伴う芸術活動を行ったことがあれば対象となります。

補助金の対象としては、例えば、新型コロナウィルスの対策を行った上で実施する公演に係る経費や、楽器や楽譜、作品の制作に必要な物品の購入費(ただし、単価が10万円未満のものまで)のほか、自らの芸術活動のPR動画の制作・配信のためのパソコン(10万円未満)の購入も認められます。
補助金ですので、対象経費の2/3又は3/4(ICTに関わるパソコンの購入等の経費が一定額を超える場合)を国から支援してもらますが、残りの経費は自分で負担する必要がありますので気をつけてください。
例えば、一番基本的な支援の場合、最大20万円が対象経費となり、その2/3支援の場合は約13万3千円が支給されます。

支援の対象となる事業実施期間は、令和2年2月26日から令和3年2月28日までです。
レシート等が残っていれば、令和2年2月26日以降の活動であれば、さかのぼって支援対象になります。
また、事業実施期間の延長に伴い、これまでに本事業に申請し補助金をもらっている場合でも、既申請計画の補助額が140万円以下である場合には、最大の補助額上限の 150万円との差額分(10万円以上)を上限に、 11 月1日以降の計画として新たな取組を申請する ことが可能です。

申請の方法はHPをご確認ください。

【芸術文化振興会による継続支援事業HP】
>> https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/