東京藝術大学入試情報サイト http://admissions.geidai.ac.jp/ NEXT 10 Vision 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大基金 藝大フレンズ 古本募金 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ JOBANアートライン 藝大Twitter 動画で見る東京藝術大学

神輿パレード2

日本画・邦楽:上野中央通り商店街賞・神田明神賞
先端芸術表現・音楽環境創造
彫刻・管弦楽・ピアノ:上野商店街連合会賞(大賞)
建築・声楽
工芸・楽理:上野中通商店街賞・神田学会賞
芸術学・弦楽
デザイン・作曲
油画・指揮・打楽器・オルガンチェンバロ:アメ横商店街賞・大丸有エリアマネジメント賞

上野中通商店街賞・神田学会賞

 工芸楽理は記念すべき創立120周年を祝うべく、縁起の良い白猿をモチーフとした神輿と法被を制作しました。神輿ではお宝や扇子などを用いて華やかさを演出。法被では切り返しで見せる鮮やかな対比や干支の申という漢字を模様にするなど趣向を凝らし、工芸楽理ならではのこだわりを見せるデザインとなりました。そしてその法被を私達が着て、神輿の猿にそれに近しいものを着せることで担いだ時に一体となって盛り上げられるよう考えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 geisai2007_05_01 geisai2007_05_02 geisai2007_05_03 geisai2007_05_04 

 中国では猫の瞳の形により時を知る習慣がありました。そして富貴の花とされる牡丹を、瞳の形によって正午を表す猫と組み合わせることにより、正午に花の盛りを迎え、富貴最盛であることを示す「正午牡丹」という画題が成立しました。一方、日本ではそのような習慣が無かったためか、牡丹は眠る猫との組合せで表されます。今年の芸術学科・弦楽器科はこの「牡丹と眠り猫」を法被と神輿で表現し、華やかさと癒しをお届けします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

geisai2007_06_01 geisai2007_06_02 geisai2007_06_03 geisai2007_06_04 

神輿:デザイン科の神輿の主題は「艶やかさ(あでやかさ)」です。妖艶な雰囲気を全面に押出し、それを更に増幅させるために、白虎の力強さと対比させました。神々しく神秘的な世界を、法被と合わせてお楽しみください。
法被:「歌舞伎」をテーマにデザインしました。紅い隈取りが、百米離れても分かる大胆な仕上がりになっております。図案と旋律が一つになれば舞台だって造れる! デザイン・作曲科一年総勢六十人のかぶきもの、踊ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAgeisai2007_07_01 geisai2007_07_02 geisai2007_07_03 geisai2007_07_04

アメ横商店街賞・大丸有エリアマネジメント賞

神輿:今年の御神輿は法被の孔雀に合わせて鳥を中心モチーフに、古さのなかにも新しさを合わせ持つようなオリジナルのデザインを施しました。豊かな色彩とこだわりのディテール、そして躍動感溢れる迫力をぜひ御覧ください。
法被:いかに安く、いかに派手にできるかにこだわりました。たとえば同じ色でも羽の華やかさを表現できるように細かく描き込み、うねり方や配置にも試行錯誤を重ねました。持てる全てを注ぎ、最高の法被になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAgeisai2007_08_01 geisai2007_08_02 geisai2007_08_03 geisai2007_08_04