東京藝術大学 東京藝術大学入試情報サイト SDGs 共創の場 ily 藝大アートプラザ 東京藝大クラウドファンディング 藝大レーベル / GEIDAI LABEL supported by Warner Music Japan グローバル 藝大フレンズ 早期教育 東京藝術大学ジュニア・アカデミ

増子宏文部科学省大臣官房会計課長が藝大COI拠点を視察

2016年06月02日 | 全て, 大学全般

6月2日、増子会計課長が東京藝術大学を訪れ、COI拠点「産学官連携棟(Arts & Science LAB.)」、陳列館「東京藝術大学アフガニスタン特別企画展「素心 バーミヤン大仏天井壁画」~流出文化財とともに~」を視察した。
視察後は、本学関係者も交え、先進的な意見交換が行われた。
Arts & Science LAB.4階の球形シアターでは、COI「共感覚メディア研究グループ」によって制作されたドームプロジェクション映像を紹介。半球面のスクリーンに映し出された映像を鑑賞しながら、映像分野の新たな表現方法の広がりや展望、並びに、COI拠点の概要について、宮廻正明社会連携センター長から説明があった。

COI拠点の概要を説明する様子
COI拠点の概要を説明する様子

Arts & Science LAB.2階のコンテンツ開発研究工房では、文化財複製特許技術によって制作された高精細複製画および制作現場を見学。文化財としての複製の価値や存在意義および今後広く認知していく必要性について、宮廻センター長から説明があった。

高精細複製画を説明する様子
高精細複製画を説明する様子

 Arts & Science LAB.地下1階の実験工房では、彫刻の手法と解剖学のノウハウを活かした藝大COI拠点オリジナルアンドロイドを見学。新たな感動とイノベーションを通じたロボットとの共生社会の実現について、宮廻センター長から説明があった。

オリジナルアンドロイドを説明する様子
オリジナルアンドロイドを説明する様子

Arts & Science LAB.1階エントランスでは、法隆寺釈迦三尊像3D復元プロジェクトとして、鋳造した釈迦三尊像の仕上げ作業の様子を見学。国境を越えた芸術文化の共有という拠点目標の実現について、宮廻センター長から説明があった。

法隆寺釈迦三尊像を説明する様子
法隆寺釈迦三尊像を説明する様子

大学美術館陳列館では、アフガニスタン特別企画展を鑑賞。内戦の混乱下でアフガニスタンから海外に流出し日本で保護された壁画や仏像などの文化財および文化財複製特許技術を活用し復元したバーミヤン東大仏天井壁画「天翔る太陽神」について、宮廻センター長から説明があった。

海外に流出し日本で保護された文化財を説明する様子
海外に流出し日本で保護された文化財を説明する様子